HDR-PJ675、HDR-CX675、HDR-CX485の特徴や主な違い

ソニーのHDハンディカム新製品が発売。HDR-PJ675、HDR-CX675、HDR-CX485の特徴や主な違いを比較。HDR-PJ675とHDR-CX675の違いはプロジェクター機能を搭載しているかどうかだけで、その他の仕様は同等となっています。

HDR-PJ675とHDR-CX675は空間光学手ブレ補正を搭載、HDR-CX485は光学式手ブレ補正を搭載という点がHDR-PJ675とHDR-CX675との違いです。

新製品はインテリジェントアゥクティブモードとファストインテリジェントAFに対応となったのが前モデルHDR-PJ670、HDR-CX670、HDR-CX480との違いです。

またHDR-CX675とHDR-CX485との違いは手ブレ機能以外にはHDR-CX675がGレンズでHDR-CX485がZEISS バリオ テッサーレンズなのが違いです。

ソニーのハンディカム新製品は、Exmor R CMOSセンサーやBIONZ Xを搭載し、最大広角26.8mm、光学30倍ズームレンズ、タッチパネル対応の3.0型のクリアフォト液晶を搭載。

HDR-PJ675、HDR-CX675、HDR-CX485の内蔵メモリーは32GBでメモリーカードスロットを搭載しています。外付HDDに接続すれば撮影した映像を簡単に保存もできます。

ということで、2016年1月22日(金)に発売のHDハンディカム新製品
HDR-PJ675、HDR-CX675、HDR-CX485の特徴と主な違いの紹介でした。
 

追記
2017年1月20日(金)に後継モデルが発売となりました。

関連マンガ:ソニー HDハンディカム新製品 HDR-PJ680とHDR-CX680 が発売
 

今回の新製品HDR-PJ675、HDR-CX675、HDR-CX485 と
前モデルのHDR-PJ670、HDR-CX670、HDR-CX480 との違いは
インテリジェントアクティブモードとファストインテリジェントAFに
(手ブレ補正が若干向上しフォーカススピードが約30%高速化)
対応したという2点だけで、その他の部分に変更はありません。
※HDR-CX485はインテリジェントアクティブモードをHDR-CX480より継承

あとタイムラプス撮影に対応をしたのも一応の進化点でしょうか。
(一定の間隔をあけて撮影した静止画をつなげて、動画のように見せる映像)

劇的に変わった訳ではないので
今の時点なら価格差次第では売れ残りのあるお店で
前モデルを購入するという選択肢もありでしょうか。
(ソニーストアや当店では完売により販売を終了しています。)

 

HDR-PJ675、HDR-CX675との違いは記事内でも書いていましたが
単純にプロジェクター機能が搭載しているかどうかだけです。

HDR-PJ675やHDR-CX675とHDR-CX485の違いは簡単に比較すると
  HDR-PJ675、HDR-CX675
    ・空間光学手ブレ補正
    ・ソニーGレンズ (フィルター経46mm)
    ・マルチインターフェースシュー搭載(アクセサリーの装着)
    ・ホワイトバランスシフト対応
    ・AEシフト対応

  HDR-CX485
    ・光学式手ブレ補正
    ・ZEISS バリオ テッサーレンズ(フィルター経37mm)

といったところでしょうか。
その他の部分は、3モデル共通みたいなものですね。

 

どのモデルを購入するか迷っている人は
プロジェクター機能が欲しいならHDR-PJ675
できるだけ安く抑えたいならHDR-CX485
それ以外はHDR-CX675を選択でOKかと (・・;

 

画質、音質、AFがさらに進化した
4KハンディカムとHDハンディカムなど計5機種を発売
 [プレスリリース]
 –> 新開発のレンズとイメージセンサー、マイク構造を採用し
   画質、音質、AFがさらに進化した4Kハンディカム、
   走りながらのブレも補正する“新”空間光学手ブレ補正を搭載した
   HDハンディカムなど計5機種を発売

 

同時に発表をした2016年2月19日(金)に発売の4Kハンディカムはこちら
  関連マンガ:4Kハンディカム FDR-AX55とFDR-AX40の特徴と前モデルとの違い

 


HDR-PJ675HDハンディカム
HDR-PJ675  2016年1月22日 発売
ソニーストア販売価格:79,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(7,988円の割引)

[商品情報][ソニーストア]

 

さらに手ブレに強くなり、プロジェクターも楽しめる、高画質スタンダードモデル


HDR-CX675HDハンディカム
HDR-CX675  2016年1月22日 発売
ソニーストア販売価格:69,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(6,988円の割引)

[商品情報][ソニーストア]

 

ブレない撮影で美しい高画質スタンダード


HDR-CX485HDハンディカム
HDR-CX485  2016年1月22日 発売
ソニーストア販売価格:59,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(5,988円の割引)

[商品情報][ソニーストア]

 

コンパクトでも、手ブレをしっかり補正してキレイに撮れるベーシックモデル


 

ソニーストアではAV10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

ソニー ハンディカム
ソニー ハンディカム商品情報ページ

 

関連マンガ:4Kハンディカム FDR-AX55とFDR-AX40の特徴と前モデルとの違い
関連マンガ:ソニー新ハンディカムの初期設定や使い方の動画が公開
関連マンガ:「空間光学手ブレ補正」搭載の4Kハンディカム 2機種発売
関連マンガ:ソニー ハンディカム 新製品 HDR-PJ670、HDR-CX670、HDR-CX480が発売

関連マンガ:ソニーストアの商品を表示価格より安く購入
関連マンガ:同じくらいの販売価格ならソニーストアがお得
関連マンガ:ソニーのポイントショッピングでお得にお買物

 

ソニー製品情報・ストア

ソニーストア

ソニーストア