ソニーから Bluetooth対応シューティンググリップ GP-VPT2BT が発売

ソニーがBluetooth対応の三脚機能付シューティンググリップ GP-VPT2BTを発売

ソニーのシューティンググリップ GP-VPT2BT はグリップを持ったまま基本的なカメラ操作が可能

ソニーのGP-VPT2BT は縦位置撮影など様々な撮影スタイルが楽しめて三脚機能も搭載

ソニーから Bluetooth対応シューティンググリップ
GP-VPT2BT が2020年1月31日(土)に発売となっています。

ハンディカム向けのシューティンググリップ GP-VPT1
サイバーショット向けのシューティンググリップ VCT-SGR1
発売されていますが今回の新製品 GP-VPT2BT は
デジタル一眼カメラ向けといった方向性になっているかと思います。

ちなみに GP-VPT2BT の対応機種は
α9 II / α9 / α7R IV / α7R III / α7 III / α6600 / α6400 / α6100
RX100 VII / RX0 II となっていますよ。
※カメラ本体のアップデートが必要なモデルもあります。

Bluetooth対応なのでケーブルを接続する必要が無く
ケーブルを気にせず使えるのが良いですね。
カメラ本体の端子部分のカバーも開けなくて済むのも良いと思います。

チルト機構や三脚機能は従来のモデルでも搭載していましたが
撮影方向をすばやく切り換えられる雲台機構が
人によっては結構便利な機能になっているのではないでしょうか。
 

ミニ三脚にもなるというのが便利機能となっている訳ですが
Bluetooth接続ということで公式では謳っていませんが
カメラを大きな三脚に装着して GP-VPT2BT を
リモコン代わりに使って頂くことも可能だと思います。
(Bluetoothワイヤレスリモコン RMT-P1BT 代わりにみたいな)
まぁまぁまぁ そういう機会があればお試し下さい。
 

とまぁ デジタル一眼での動画撮影をされる人も増えているので
やっと最適なモデルが出てきてくれたといったところでしょうか。
ということですが、Bluetooth対応シューティンググリップ
GP-VPT2BT を宜しくお願い致します。
 


GP-VPT2BTBluetooth対応シューティンググリップ
GP-VPT2BT 2020年1月31日発売

ソニーストア販売価格:11,728円+税
10%OFFクーポン対応(1,173円の割引)
 

ソニー製品情報 ソニーストア
 

ケーブル不要で自由度の高い撮影を実現した、
Bluetooth対応・三脚機能付シューティンググリップ

大きさ:[グリップ状態]約 幅49.5×高さ173.0×奥行42.0mm
    [三脚状態]約 幅146.5×高さ133.5×奥行163.0mm
質量:約215g
最大負荷:1.5kg
付属品:キャリングポーチ、リチウムコイン電池(CR2032×1)
対応機種:α9 II / α9 / α7R IV / α7R III / α7 III / α6600 /
     α6400 / α6100、RX100 VII / RX0 II
     ※カメラ本体のアップデートが必要なモデルもございます


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

その他のデジタル一眼カメラ“α”につきましては
ソニー公式ページにて御確認をお願い致します。

ソニーのデジタル一眼カメラ “α” 公式ページ
ソニーのデジタル一眼カメラ“α”公式ページ

 

関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼 『α9II』 ILCE-9M2 の特徴や前機種との違い
関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼 『α6600』 ILCE-6600 の特徴や他機種との違い
関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼 『α6100』 ILCE-6100 の特徴や他機種との違い
関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼 『α7R IV』 ILCE-7RM4 実機レビュー 外観編
関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼『α7R IV』ILCE-7RM4 の特徴や前機種との違い
関連マンガ:ソニーの α6400 がアップデートでリアルタイム瞳AFの動物対応に!
関連マンガ:α7R III と α7 III のリアルタイム瞳AFの動物対応などのアップデートが開始

 

ソニー製品情報・ストア