ソニーがハーフマクロ撮影にも対応した望遠ズームレンズ SEL70200G2 を発売

ソニーがフルサイズ対応の望遠ズームレンズ SEL70200G2を発売 ソニーのSEL70200G2は最大径82.2×長さ149mm(収納時)のサイズで質量は794g SEL70200G2はズーム全域で最大撮影倍率0.5倍のハーフマクロ撮影が可能 SEL70200G2はブリージングやフォーカスシフトを抑制する設計で動画撮影にもオススメ SEL70200G2の本体のデザインと操作リングやスイッチ SEL70200G2のMTF曲線と付属の花形レンズフード

フルサイズ対応の望遠ズームレンズ SEL70200G2 が発売

ソニーから35mmフルサイズ対応の望遠ズームレンズ
SEL70200G2 『FE 70-200mm F4 Macro G OSS II』が
2023年7月28日(金)に発売となっています。

SEL70200G2 は70mmから200mmまでをカバーし
ズーム全域で開放F値4の明るさを実現していて
Gレンズならではの高い描写力と柔らかいぼけの表現が可能で
高速・高性能AFを備えたレンズとなっています。

型名の後ろに『2』や『II』が付いているということで
2014年3月20日に発売した SEL70200G の
後継機といえるモデルとなっています。
9年ちょっと経っての新商品ということで
様々な点で進化をしていますよ。

SEL70200G2 『FE 70-200mm F4 Macro G OSS II』
 レンズ構成:13群19枚
 35mm判換算焦点距離:70-200mm
 最短撮影距離:0.26m-0.42m
 最大撮影倍率:0.5倍
 フィルター径:72mm
 大きさ:最大径82.2mm×長さ149mm(最長約205mm)
 質量:約794g(三脚座除く)
 

小型軽量化による携行性と機動性の向上

SEL70200G2 は前機種とくらべて全長が26mm短く(収納時)
約46gの軽量化を実現となっています。

モデル SEL70200G2 SEL70200G
最大径 82.2 mm 80.0 mm
長さ 149 mm
(最長約205mm)
175 mm
 
質量
(三脚座別)
約794g 約840g
フィルター径 72 mm

小型軽量化の理由としては大きく分けると4点になるでしょうか。
 ・全長可変方式を採用
 ・レンズ構成・配置の工夫
 ・最新設計の小型化された「手ブレ補正機構」
 ・駆動部分にXDリニアモーターを採用
といった感じになっています。

前機種ではズーム時に鏡筒の長さが変わらない
インナーズーム方式となっていましたが
新商品の SEL70200G2 は携帯性の向上のために
全長可変方式を採用となっているので
最大ズーム時の全長は約56mm伸びて約205mmとなる点が
一長一短になっているかと思います。

全長可変方式ということでズームロックスイッチを搭載し
持ち運び時に不用意に鏡筒が繰り出すことを防止します。
 

ハーフマクロ撮影を可能にした優れた近接撮影性能

『FE 70-200mm F4 Macro G OSS II』ということで
『Macro』という単語が入っている訳ですが
SEL70200G2 は世界初の(2023年7月広報発表時点 ソニー調べ。)
ズーム全域で最大撮影倍率0.5倍のハーフマクロ撮影が可能な
レンズとなっているのも大きな特徴となっています。
ちなみに前機種の最大撮影倍率は0.13倍ですね。

また、最短撮影距離はワイド端0.26m~テレ端0.42mで
前機種のワイド端1m~テレ端1.5m(AF時)/1.35m(MF時)と比べると
段違いのレベルで被写体に寄ることが可能です。

近接撮影性能はフォーカス時に2つのレンズ群を動かす
フローティングフォーカス機構と最新のXDリニアモーターによる
高精度な制御によって実現をしています。

マクロ撮影など被写体を大きく撮影したい場合に
SEL70200G2 があれば撮影の幅が大きく広がりますよね。
ちなみにテレコンバーター SEL20TC(2.0倍)を使用すると
ズーム全域において最大で等倍(1.0倍)マクロ撮影が可能です。
 

テレコンバーターに対応

SEL70200G2 はソニー製テレコンバーター
SEL20TC(2.0倍)と SEL14TC(1.40倍)に対応です。
SEL20TC装着時は最長400mm、APS-Cカメラでは600mm相当の
超望遠撮影が可能となりますよ。
※開放絞り値は SEL14TCがF5.6、SEL20TCがF8.0となります

望遠用でも使い分けが出来るのは良いのですが
商品の特徴的にはテレコンバーターはマクロ撮影用で
使う方が価値があるといった感じでしょうか。
 

SEL70200G2 はフォーカス性能が向上

駆動にXDリニアモーターを4基搭載ということで
前機種と比べて高速、高精度、高追従で
静粛なAF駆動を実現しています。
また本体の軽量化にも大きく寄与している部分でもありますね。

静止画時AF速度が前機種より最大約20%高速化していて
動体への追随性能も前機種より約2倍の向上となりとなっています。
またズーム中のフォーカス追随性能も前機種と比較すると
約4倍向上しているので速い速度で近づいてくる
被写体の撮影の精度なんかが高くなるかと思います。

あとは連写の対応となっていますが『α1』ILCE-1 は
AF/AE追随しながら最高30コマ/秒の高速連写が可能ですが
前機種の SEL70200G を装着時は性能を活かしきれないため
15コマ/秒の連写しかできなかったところ
新商品の SEL70200G2 はフルの30コマ/秒に対応となっています。
 

動画撮影性能も良くなっている

XDリニアモーターで、より静かになったのもありますが
フォーカスリングの回転時に発生するが画角変動の
ブリージングやF値を変更した際のピント位置の変化の
フォーカスシフトやズーム時の軸ズレなどが
前機種より大幅に抑制されているので
動画撮影に関しても使い勝手が良くなっていますよ。

また現時点では対応本体は『α7R V』と『ZV-E1』だけですが
SEL70200G2 の光学式手ブレ補正とカメラのボディ内手ブレ補正が
協調して制御することで動画撮影のアクティブモード時に
大きなブレを効果的に抑制することが可能です。
 

スイッチの追加で操作性もアップ

操作スイッチにフルタイムDMFスイッチが追加されました。
これは AF-Cモード時にフォーカスリングを動かすと
瞬時にマニュアルフォーカスに切り替える機能の
ONとOFFの設定ができるものですね。

ONの場合にどういった状況で使用するかと言えばAF撮影時に
目的の被写体から別の被写体にピントが移ってしまった時に
フォーカスリングを動かすことでピントを目的の被写体に
すぐに戻すことができるといった感じですね。

でもって合焦する範囲を限定するフォーカスレンジリミッターは
従来の『FULL』と『∞‐3m』の選択に加えて『MACRO』が追加され
マクロ撮影向きの選択肢が増えています。

後は手ブレ補正モードスイッチに『MODE3』が追加です。
『MODE3』は動体撮影時のフレーミングの安定性を重視、
ということで動きの激しい被写体をファインダーに
収まりやすくするモードとなっていますよ。

ちなみに『MODE1』は通常の撮影時に向いているモードで
『MODE2』は流し撮りに向いているモードとなっています。
 

SEL70200G2 と SEL70200G の比較表

モデル SEL70200G2 SEL70200G
スペック FE 70-200mm F4 Macro G OSS II FE 70-200mm F4 G OSS
開放F値 F4
フィルター径 72mm
レンズ構成 13群19枚
フローティングフォーカス
15群21枚
 
手ブレ補正 搭載
ズーム方式 繰り出し式 インナーズーム
絞り羽根 9枚
コーティング マルチコーティング
フッ素コーティング
ナノARコーティング
 
アクチュエーター XDリニアモーター×4 リニアモーター×2
最短撮影距離 0.26m – 0.42m 1 – 1.5m(AF時)
1 – 1.35m(MF時)
最大倍率 0.5倍(ズーム全域) 0.13倍
テレコンバーター SEL14TC / SEL20TC 非対応
外形寸法 最大径82.2×長さ149 mm
(最長205mm)
最大径80.0×長さ175 mm
 
質量 794g(三脚座別) 840g(三脚座別)

 

SEL70200G2 ザックリまとめ

前機種の発売から9年ちょっと経っているということで
光学設計的には周辺部の解像度や収差が大きく向上していて
最近の傾向として動画撮影にも使える性能になっています。

その辺りは正常進化といったところなので
ズーム全域で最大撮影倍率0.5倍のマクロ撮影に対応なのが
一番の特徴と言えるモデルになっているかと思います。

マクロ撮影など被写体を大きく写す撮影スタイルの人で
例えばあまり近づきすぎず、でも大きく撮影したいという
昆虫などの撮影にオススメのレンズになるかと思います。
 

気になるポイントとしてはズーム時に鏡筒が繰り出す
全長可変方式を採用しているところでしょうか。
収納時はコンパクトなのは良いのですが
ここは人によって評価が分かれるところだと思います。

あとは最近のソニーのレンズで逆光性能といえば
ナノARコーティング II なんかを思い浮かべると思いますが
SEL70200G2 では使用されていませんよね。

これに関しては逆光性能はコーティングだけではなく
レンズの内部の構造もあってこそとなっていて
SEL70200G2 は計算された内部構造とマルチコーティングで
しっかりと対応されているので特に心配はないかと思います。
 

あとはソニーのミラーレス一眼カメラ『α』に使うなら
やっぱり純正レンズが良いですよねって話。
実際に他社製品と比べるとカタログスペックでは
分からない部分で、かなり大きな差があります。

一番はフォーカス性能に関わる部分ですね。
他社製品のレンズだと連写時や動画撮影時の
合焦率に違いがあるので決定的な瞬間を逃す可能性や
動画の仕上がりにも影響が出る可能性があります。

後は画面周辺の解像性能に結構な違いが
あったりするので、その辺りを要チェックですね。
まぁまぁまぁコストパフォーマンスの問題もありますが
プロには特に純正レンズを選んで欲しいところです。

コストパフォーマンスといえば贅沢?を言うと
実売価格で20万円を切るくらいにして欲しかったかなと。

ということで ソニーのフルサイズ対応の望遠ズームレンズ
SEL70200G2 『FE 70-200mm F4 Macro G OSS II』を
宜しくお願い致します。
 


 


SEL70200G2デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ
SEL70200G2 2023年7月28日 発売
FE 70-200mm F4 Macro G OSS II
ソニーストア販売価格:249,700円(税込)
10%OFFクーポン適応時:224,730円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
お手持ちのクーポンやお支払い方法しだいで更にお得

ソニー製品情報 ソニーストア
 

Gレンズならではの高い描写性能とAF性能、操作性に加え
さらにハーフマクロ撮影、テレコンバーターに対応


SEL20TCテレコンバーター
SEL20TC
ソニーストア販売価格:73,700円(税込)
10%OFFクーポン適応時:66,330円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
お手持ちのクーポンやお支払い方法しだいで更にお得

ソニー製品情報 ソニーストア
 

レンズの焦点距離を2.0倍に伸ばす高性能テレコンバーター


SEL14TCテレコンバーター
SEL14TC
ソニーストア販売価格:73,700円(税込)
10%OFFクーポン適応時:66,330円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
お手持ちのクーポンやお支払い方法しだいで更にお得

ソニー製品情報 ソニーストア
 

対応レンズの焦点距離を1.4倍に伸ばす高性能テレコンバーター


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会が
2024年4月3日(水)の10時まで開催となっています。

エントリーするだけで即座に抽選が行われて
翌日以降に使用が可能となる最大10万円分の
ソニーストアお買い物券がプレゼントとなりますよ。
(ソニーストア直営店では当日の利用が可能)

10万円以上のお買いもの時に使えるクーポンとして
3,000円~10,000円はもれなく貰えますよ。

ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会 2024年
ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会 2024年

関連マンガ:最大10万円分のソニーストアお買い物券が当たるラッキー抽選会が開催【2024年分】

 

「αあんしんプログラム」加入者はソニーストアで
αレンズを購入時に長期保証<3年ワイド>付が無料となります。
でもって長期保証<5年ワイド>は50% OFFで選択が可能となります。

「αアカデミー」の受講料や「αメンテナンス」の
割引もございますので興味のあるかたは御参照下さい。

αあんしんプログラム
「αあんしんプログラム」について、詳しくはこちらから

関連マンガ:『αあんしんプログラム』で レンズの購入や清掃・点検サービスがお得に

 

ソニーのミラーレス一眼カメラの対象の本体やレンズが
御購入&御応募で一口最大30,000円のキャッシュバックとなる
『αサマー キャッシュバックキャンペーン』が
2023年9月25日(月)まで開催となっています。

ソニーの αサマー キャッシュバックキャンペーン
ソニーの αサマー キャッシュバックキャンペーン

関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼カメラやレンズが最大3万円のキャッシュバック

 

デジタル一眼カメラ“α”につきましては
ソニー公式ページにて御確認をお願い致します。

ソニーのデジタル一眼カメラ“α”公式ページ
ソニーのデジタル一眼カメラ“α”公式ページ

 

ソニーは、35mmフルサイズ対応α™(Alpha™)Eマウントレンズとして、開放F値4で焦点距離70mmから200mmをカバーする望遠ズームレンズ『FE 70-200mm F4 Macro G OSS II』を発売します。

 

関連マンガ:ソニーが小型軽量の大口径標準単焦点レンズ Gマスター SEL50F14GM を発売
関連マンガ:ソニーが 20-70mmをカバーするフルサイズ対応の標準ズームレンズ SEL2070G を発売
関連マンガ:ソニーがAPS-C対応の広角レンズ『SELP1020G』『SEL15F14G』『SEL11F18』を発売
関連マンガ:ソニーの大口径標準ズームレンズ Gマスター『SEL2470GM2』 の特徴と前機種との違い
関連マンガ:ソニーからフルサイズ対応の広角パワーズームレンズ SELP1635G が発売
関連マンガ:ソニーが大口径望遠ズームレンズ Gマスター『SEL70200GM2』 を発売
関連マンガ:ソニーが大口径超広角単焦点レンズ Gマスター SEL14F18GM を発売