VAIO SX12 の2020年モデルが発売、特徴や前機種との違いをレビュー

VAIO SX12は11.6型のVAIO S11とほぼ同じ大きさで12.5型ディスプレイを搭載

VAIO SX12はアンチグレア液晶を採用。チルトアップヒンジ構造、フラットアルミパームレスト

VAIO SX12は小型ながらフルピッチキーボードを搭載。キーボードバックライト

VAIO SX12 2020年モデルは高精度タッチパッド、指紋認証機能、BIOS認証を搭載

VAIO SX12 VJS1221 は顔認証対応のフルHDカメラの選択が可能、各種接続端子を搭載

VAIO SX12はUSB Type-C端子をはじめ各種を搭載、バッテリー持続時間、急速充電

VAIO SX12はWi-Fi規格 IEEE802.11acやMU-MIMOに対応しSIMフリーLTEの搭載も可能

VAIO SX12は2020年モデルは第10世代のインテル Core プロセッサーを搭載

VAIO SX12は高速な第三世代ハイスピード SSDなどスペックの選択が可能

VAIO SX12はブラック、シルバー、ブラウン、ピンク、オールブラックのカラバリが選択可能

VAIO SX12 2020年モデルは真っ赤なレッドエディションが数量限定で発売

VAIO SX12は重要な製造工程を長野県安曇野市のVAIO本社工場で行う Made in Japan

12.5型ディスプレイを搭載した小型・軽量の VAIO SX12 の
2020年モデルが1月31日(金)に発売(最速お届け日)となりました。
VAIO SX12 は約半年前に登場となり今回のモデルが2代目ですね。

VAIO SX12 の特徴は12.5型ディスプレイを搭載にも関わらず
11.6型ディスプレイを搭載している VAIO S11と比べて
ほぼ同じ大きさの筐体を実現しています。

また天板にUDカーボンを採用するなどの軽量化を行い
通常モデルの最軽量時の構成で約887gの軽さを実現しています。
Core i7などを搭載した一番重い構成時は906gとなります。
 

VAIO SX12 の特徴として押さえておきたいポイントは
フルピッチキーボードを採用している点ですね。
従来の11.6型モデルはキーピッチが16.95mmだったのですが
VAIO SX12 はデスクトップPCや大画面ノートPCと同じように
キーピッチが19mmとなっているので違和感なく
タイピングをして頂けると思います。
 

でもって VAIO SX12 2019年モデルで搭載していた CPUは
第8世代インテル Core プロセッサー Uラインでしたが
VAIO SX12 2020年モデルでは第10世代になっているのが
2019年モデルとの大きな違いのひとつとなります。

VAIO SX12 2020年モデルで Core i7プロセッサー搭載時は
VAIOのモバイルタイプでは初となる6コア/12スレッド駆動に対応で
2019年モデルと比べて最大40%の高速化を実現しています。

また Core i7 と Core i5 搭載時は VAIO独自のチューニング
「VAIO TruePerformance」によって更に高性能化をしているので
同じCPUを搭載しているパソコンと比べても
高いパフォーマンスを引きだすことが可能になっています。
 

 

VAIO SX12 のインターフェースの話になりますが
USB Type-C端子も搭載となっていて様々な周辺機器との接続や
充電などを1本のケーブルで行ことが可能です。

VAIO 純正 Type-C ドッキングステーション VJ8PRA2
VAIO 純正 Type-C 薄型ACアダプター RP-OPCF001
今回、新たに発売となっています。

USB Power Delivery対応機器からの給電/充電に加え、
スマートフォン向けの5Vモバイルバッテリーや充電器を使った、
VAIO独自の「5Vアシスト充電」も可能ということで
バッテリーのやりくりに関しては幅が広くなっていますよ。
 

VAIO SX12 と VAIO SX14 の2020年モデルが同時発売ですが
主な違いはディスプレイ部分となっていて、
その他の仕様は基本的に同等となっています。
ちなみに同じスペックを選んだ場合は販売価格も同じとなりますよ。

ってことでディスプレイ部分の違いについては
VAIO SX12 は12.5型のフルHD(1920×1080)ディスプレイで固定ですが
VAIO SX14 は14.0型でフルHD か 4K(3840×2160)の選択が可能です。

また VAIO SX14 2020年モデルでフルHDディスプレイを選択時は
低消費電力液晶の採用によりバッテリー持続時間が最大20.5時間となり
画面が大きいのにも関わらず最大14.5時間のVAIO SX12 より
バッテリーの持続時間が長くなっています。

同じ仕様のディスプレイを搭載してくれていたら
VAIO SX12 のバッテリー持続時間も延びていたかと思いますが
今回は何らかの理由で採用されていないので残念なところでしょうか。
 

といった感じですが VAIO SX12 は持ち運びの多い人で
メインのパソコンが別にあるという人にオススメのモデルですね。
メインのパソコンが無い場合は普段使いも考えると
画面が大きいほうが良いかと思いますので VAIO SX14 がオススメです。
あと、とにかくバッテリー持続時間が長い方がいいという場合は
今回に限っては VAIO SX14 のフルHDモデルがオススメとなりますね。
 関連マンガ:VAIO SX14 と VAIO SX12 どちらを選ぶか迷った時のために違いを御紹介

ということですが、12.5型ディスプレイを搭載した
小型・軽量の VAIO SX12 を宜しくお願い致します。

数量限定の VAIO レッドエディションについては
 関連マンガ:真っ赤なパソコン VAIO レッドエディションが数量限定で発売
で紹介していますので、興味のある人は御参考下さい。
 


VAIO SX12

ソニーストア販売価格:119,800 円+税 ~
11.6型サイズをほとんど変えることなく、
12.5型ディスプレイを搭載した小型・軽量モデル

VAIO SX12 ソニーストア
VAIO SX12 についてはこちらから


VAIO SX14

ソニーストア販売価格:119,800 円+税 ~
13.3型サイズをほとんど変えることなく、
14.0型ディスプレイを搭載した小型・軽量モデル

VAIO SX14 ソニーストア
VAIO SX14 についてはこちらから

関連マンガ:VAIO SX14 の2020年モデルが発売、特徴や前機種との違いをレビュー


 

その他のモデルや VAIOに関しては
ソニー公式ページより御確認をお願い致します。

ソニーストア VAIO ラインナップ
ソニーストア VAIO ラインナップ

 

期間中、対象モデル購入でもれなく10,000円キャッシュバック!
更に学生は学割 5,000円適用で計15,000円キャッシュバック!
キャンペーン期間:2020年5月25日(月)まで

VAIO新生活キャッシュバックキャンペーン
VAIO新生活キャッシュバックキャンペーン

関連マンガ:VAIO を購入で最大1万5千円キャッシュバックとなるキャンペーンが開催

 

関連マンガ:VAIO SX14 / SX12 2020年モデルが発売、2019年モデルとの主な違い
関連マンガ:高性能オールインワン ノートパソコン VAIO S15 の特徴を御紹介
関連マンガ:ここがスゴイ!12.5型のモバイルパソコン『VAIO SX12』開梱レビュー
関連マンガ:12.5型ディスプレイを搭載した小型・軽量パソコン VAIO SX12 の特徴
関連マンガ:14.0型ディスプレイを搭載した小型・軽量パソコン VAIO SX14 の特徴
関連マンガ:VAIO SX14 が届いたので簡単に開梱レビュー&ベンチマークを計測
関連マンガ:多彩なモードが可能なオールラウンダーPC VAIO A12が発表、実機レビュー
関連マンガ:VAIO A12の開梱レビュー、初期設定やベンチマークを計測してみました

 

ソニー製品情報・ストア