12.5型ディスプレイを搭載した小型・軽量パソコン VAIO SX12 の特徴

VAIO SX12は11.6型のVAIO S11とほぼ同じ大きさで2.5型ディスプレイを搭載

VAIO SX12はアンチグレア液晶を採用。チルトアップヒンジ構造、フラットアルミパームレスト

VAIO SX12は小型ながらフルピッチキーボードを搭載。キーボードバックライト

VAIO SX12 高精度タッチパッド、指紋認証機能、インターフェースを各種装備

VAIO SX12はUSB Type-C端子をはじめ各種を搭載、バッテリー持続時間

VAIO SX12はWi-Fi規格 IEEE802.11acやMU-MIMOに対応しSIMフリーLTEの搭載も可能

VAIO SX12 はCore i7などスペックの選択が可能。VAIO TruePerfomanceの紹介

VAIO SX12はメモリー16GBやストレージに高速な第三世代ハイスピード SSDの搭載が可能

VAIO SX12はブラック、シルバー、ブラウン、ピンク、オールブラック、勝色の6種類のカラバリ

VAIO SX12は過酷な品質試験を実施。Made in Japan(メイド イン ジャパン)

12.5型ディスプレイを搭載した小型・軽量の VAIO SX12 が
2019年7月19日(金)に発売(最速お届け日)となりました。

VAIO SX12 は12.5型液晶を搭載にも関わらず
11.6型のVAIO S11とほぼ同じ大きさの筐体を実現しています。
本体重量も約888g~897gで色々と詰め込まれているにも関わらず
VAIO S11と比べて30g程度重くなっただけとなっています。

でもってVAIO SX12 の特徴として押さえておきたいポイントは
フルピッチキーボードを採用している点ですね。
従来の11.6型モデルはキーピッチが16.95mmだったのですが
VAIO SX12 はデスクトップPCや大画面ノートPCと同じように
キーピッチが19mmとなっているので違和感なく
タイピングをして頂けると思います。
 

VAIOには13.3型の液晶を搭載したVAIO S13 と
11.6型の液晶を搭載したVAIO 11がありましたが
VAIO S13 の方が人気がありました。

スペック的には同じでバッテリー持続時間に関しては
むしろVAIO S11のほうが長く使える訳なのですが
液晶のサイズとキーピッチの差によってVAIO S13 を
選ばれる人が多くなるという結果に行きつきます。

だったら本体サイズは11.6型とほぼ同じ大きさのまま
画面のサイズやキーピッチを大きくしたら選択肢に
入ってくるのではないかと言ったコンセプトで
VAIO SX12 が誕生したといった感じではないでしょうか。

実際にお客様の話を聞いていると11.6型液晶は
少し小さいかなといった意見が多かったのですが
VAIO SX12 ならこちらもオススメしやすいと思います。
実際に大きさを比べると良い感じの大きさですよね。

VAIO S13、SX12、S11 大きさ比較
 

ちなみに小型ながらVAIO SX14 と同じCPUが搭載できるなど
ハイパフォーマンスも実現をしていますよ!

CPUは第8世代のUプロセッサーラインを搭載となっています。
Core i7 と Core i5 の場合はVAIO独自のチューニング
「VAIO TruePerformance」によって更に高性能化をしています。
まぁまぁまぁ同じCPUを搭載しているパソコンよりも
高いパフォーマンスを引きだすことができますよみたいな。
 

 

ちなみにVAIO SX12 と VAIO SX14 の主な違いはディスプレイですね。
VAIO SX12 は12.5型のフルHD(1920×1080)ディスプレイで固定ですが
VAIO SX14 は14.0型でフルHD か 4K(3840×2160)の選択が可能です。
後は機能やデザインなどは基本的にサイズ違いの同等品と言えます。

VAIO SX12 はUSB Type-C端子も搭載となっていて様々な周辺機器との
接続や充電などを1本のケーブルで行ことが可能です。
端子的に言えばVAIO S11との違いはUSB Type-C端子の有無ですね。

USB Power Delivery対応機器からの給電/充電に加え、
スマートフォン向けの5Vモバイルバッテリーや充電器を使った、
VAIO独自の「5Vアシスト充電」も可能ということで
バッテリーのやりくりに関しては幅が広くなったと思います。

ちなみに一般的なモバイルバッテリー(10000mAhの場合)で、
約3.5時間の動作時間延長が可能とのことです。
(駆動時間は本体仕様や使用状況および設定等で異なります)
 

また内蔵バッテリーだけでも最大約13~14.5時間の駆動が可能で
さらに、わずか1時間でも最大約11時間分の充電ができる
急速充電にも対応となっているので使い勝手は良いかと思います。
(JEITA測定法 2.0。最大駆動時間は本体仕様により異なります)
 

その他、VAIOならではの特徴や機能を搭載となっています。
また、実際の利用シーンを想定した様々な品質試験を実施し
スリムベゼルでもこれまで通りの堅牢性を実現しています。
 


※動画はVAIO SX14ですがVAIO SX12でも同等の試験を実施しています

 

そうそう VAIO SX12 発売記念キャンペーンにより
VAIO SX12 が5%割引で買えるということで絶対に忘れずに!

VAIO SX12 発売記念キャンペーン
VAIO SX12 発売記念キャンペーンはこちらから

アンケートに答えなくてもクーポンは使えますが、ぜひ答えて下さいね
(クーポンの有効期限は2019年8月28日(水)の9時までです)

 

更にVAIO 5周年記念キャッシュバックキャンペーンが
2019年9月30日(月)まで開催となっています。
期間中に対象モデルを御購入&御応募をして頂くことで
もれなく10,000円のキャッシュバックとなっています。
もちろんVAIO SX12も対象となっていますよ。

VAIO 5周年記念キャッシュバックキャンペーン
VAIO 5周年記念キャッシュバックキャンペーン

関連マンガ:VAIO 5周年記念で1万円のキャッシュバックキャンペーンが開催

 

ということですが、12.5型ディスプレイを搭載した
小型・軽量の VAIO SX12 を宜しくお願い致します。
VAIO 5周年を記念したVAIO SX12 勝色特別仕様も台数限定で
発売となっていますので欲しい人はお早めに御注文して下さいね。
 


VAIO SX12

ソニーストア販売価格:119,800 円+税 ~
11.6型サイズをほとんど変えることなく、
12.5型ディスプレイを搭載した小型・軽量モデル

VAIO SX12 ソニーストア
VAIO SX12 についてはこちらから

 


VAIO SX12 勝色特別仕様VAIO SX12 勝色特別仕様
VJS1211/KI 台数限定

ソニーストア販売価格:216,800円+税~
長期保証<3年ベーシック>無償

ソニー製品情報 ソニーストア
 

VAIO 5周年を記念した勝色特別仕様モデル

関連マンガ:【台数限定】VAIO 5周年記念の勝色特別仕様モデルの実機レビュー


 

その他、VAIOの現行モデルなどにつきましては
ソニーストアのVAIOコーナーでも御確認頂けます。

VAIOがお得に購入できる各種キャンペーンが開催中
VAIOがお得に購入できる各種キャンペーンが開催中

 

関連マンガ:VAIOが最大25,000円 お得に購入できる各種キャンペーンが開催
関連マンガ:高性能オールインワンPCの 新VAIO S15 の特徴や前モデルとの違い
関連マンガ:新VAIO S15 が届いたので簡単に開梱レビュー&ベンチマークを計測
関連マンガ:14.0型ディスプレイを搭載した小型・軽量パソコン VAIO SX14 の特徴
関連マンガ:VAIO SX14 が届いたので簡単に開梱レビュー&ベンチマークを計測
関連マンガ:多彩なモードが可能なオールラウンダーPC VAIO A12が発表、実機レビュー
関連マンガ:VAIO A12の開梱レビュー、初期設定やベンチマークを計測してみました

 

ソニー製品情報・ストア