ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-C500 の特徴や違いを実機レビュー

ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-C500の実機レビューを紹介したマンガ画像 WF-C500は小型軽量でポップなデザイン WF-C500とWF-1000XM4の大きさの違いを比較した画像 WF-C500は音質をアップスケーリングするDSEEやイコライザーに対応 WF-C500は音声アシスト機能に対応、IPX4相当の防滴性能を搭載 WF-C500とWF-1000XM4のバッテリー持続時間の違いを比較した画像 WF-C500とWF-1000XM4の違いをまとめて紹介した画像

お求め安い価格帯の WF-C500

ソニーから完全ワイヤレスイヤホン WF-C500 が
2021年10月8日(金)に発売となりました。
今回は発売前ですが実機でのレビューを御紹介です。

小型軽量でポップなデザインが特徴の商品ですが
一番の注目点は、やっぱり価格帯になるでしょうか。
大人気の WF-1000XM4 は30,000円前後の価格帯ですが
WF-C500 は驚きの10,000円前後となっていますね。

もちろん WF-1000XM4 は高音質設計であったり
ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能等に
対応ということでの価格帯となっているのですが
その辺りを差し引いて約1/3の価格帯というのは
かなり魅力的ではないでしょうか。

ちなみに WF-1000XM4 に付属となっている
ノイズアイソレーションイヤーピース
3サイズ分(S/M/L)を別売で購入すると
それだけで5~6千円したりしますよ。
 

完全ワイヤレスイヤホンとしての実力は

音質に関しては WF-1000XM4 の方が
全ての音域で解像感や音の厚みが高いのですが
WF-C500 でも、そこいらのイヤホンに比べて
十分に良い音を楽しむことが出来ると思います。

若干低音が弱めに感じるかもしれませんが
(完全ワイヤレスモデルでは仕方がないところ)
そんな時はイコライザーをいじってみるのも有りですね。

また、コンパクトサイズ&軽量ということで
従来モデルと比べて快適な装着感となっているので
その辺りも大きなポイントとなるでしょうか。

バッテリーの持続時間は本体のみで10時間と
充電ケースに10時間分で合計で20時間ですね。
ソニー製でお求め安い価格帯のモデルの中では
トップクラスのスタミナと言えるかと思います。

尚、DSEE や イコライザーを使用すると
バッテリー持続時間が大体半減したりするので
その辺りは使用状況や効果の実感との相談ですね。
 

コストパフォーマンスが高い

今回の新商品は流れ的には生産完了となる
WF-H800 の後継モデルとなるでしょうか。

機能的な違いはありますが音質的には
ほぼ近いものがあり小型&軽量になって
価格帯も半値近くになるということで
WF-C500 のコストパフォーマンスの高さを感じます。
 

また今までは WF-XB700 というモデルが
ソニーの完全ワイヤレスイヤホンで一番安かったので
新商品の比較対象としては、そちらが近いのですが
WF-XB700 は重低音が好きな人向けとなっているので
ふつーに楽しみたいという人には音質的にも価格的にも
WF-C500 の方が断然オススメとなりますね。
 

WF-C500 のサックリまとめ

とまぁ、今回の新商品に関しては
この性能で10,000円前後の価格帯ということで
個人的にはかなり衝撃を受けましたよ。

この御時世でテレワークなどオンライン会議時に
パソコンやスマホに内蔵のスピーカーで
通話を行っている人にもオススメとなっています。

ということですがソニーの完全ワイヤレスイヤホン
WF-C500 を宜しくお願い致します。
 

お得なキャンペーンが開催

抽選で最大10,000円分のキャッシュバックとなる
#音ロト冬まつりキャッシュバックキャンペーンが
2022年1月11日(火)まで開催となっています。

10,000円分に当選したら WF-C500 の場合は
実質無料で手に入るチャンスとなっていますよ。
商品購入前に抽選が可能で結果が悪い場合は
購入しなくても大丈夫なので挑戦する価値はあるかと。

#音ロト冬まつりキャッシュバックキャンペーン
#音ロト冬まつりキャッシュバックキャンペーン

関連マンガ:ソニーのワイヤレスヘッドホンを購入で最大1万円のキャッシュバック
 


 


 


WF-C500完全ワイヤレスイヤホン
WF-C500 2021年10月8日 発売

ソニーストア販売価格:11,000円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(1,000円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

いい音を、ジブン色で。耳にフィットするコンパクトモデル


WF-1000XM4ワイヤレスノイズキャンセリングステレオイヤホン
WF-1000XM4

ソニーストア販売価格:33,000円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(3,000円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

業界最高クラスノイキャンに、ハイレゾ音質完全ワイヤレス

関連マンガ:ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 の特徴と前機種との違い


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。
 

更に紛失してしまうのが怖いといった人は
ソニーストアで御注文時は『紛失あんしんサービス』の
選択が可能となっています。

混雑している電車内などで使用をされる場合は
こういったサービスに加入しておくのもありでしょうか。
ほとんど外れることはないと思いますが保険ということで。

サービス料は1年間で1,100円(税込)、
2年間で1,650円(税込)となっていて
WF-C500 の片方を無くしてしまった場合は
紛失保障費用の3,300円(税込)をお支払い頂くことで
無くした片側の新しいものを用意してくれます。
興味がある人は、こちらから御参照下さい。

完全ワイヤレス型ヘッドホン 紛失あんしんサービス
完全ワイヤレス型ヘッドホン 紛失あんしんサービス

 

@LOVEMUSICSonyJp による
ツイッターのキャンペーンが開催となっていて
LINE MUSIC 4カ月無料チケットを
抽選でプレゼントとなります。
キャンペーン期間:2021年10月18日(月)まで

ツイッターでつぶやいて LINE MUSIC 4カ月無料チケットをゲット
ツイッターでつぶやいて LINE MUSIC 4カ月無料チケットをゲット

 

その他 ソニーのヘッドホンに関しての情報は
公式ページで御確認をお願い致します。

ソニー ヘッドホン商品情報ページ
ソニー ヘッドホン商品情報ページ

 

ソニーは、ストリーミングサービスの音楽や動画などの圧縮音源を高音質で楽しめる小型軽量なBluetooth®対応完全ワイヤレスヘッドホン『WF-C500』を、アイスグリーンやコーラルオレンジといったトレンドカラーも含めたカラフルな4色展開で発売します。

 

関連マンガ:ソニーの完全ワイヤレスイヤホンのバッテリー交換や修理に関する御紹介
関連マンガ:ソニーの防水&ノイキャン対応の完全ワイヤレスイヤホン WF-SP800N
関連マンガ:ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-XB700 の特徴や WF-H800 との違い
関連マンガ:ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-H800の特徴や WF-1000XM3との違い