ソニーの完全ワイヤレスイヤホンのバッテリー交換や修理に関する御紹介

ソニーの完全ワイヤレスイヤホンのバッテリー交換代金と修理代金のまとめ ソニーの完全ワイヤレスイヤホンの修理代金の確認と修理を申し込む方法 ソニーストアでは完全ワイヤレスイヤホンの長期保証や紛失あんしんサービスを御用意

今回はソニーの完全ワイヤレスイヤホンの
修理に関しての御案内をさせて頂きました。

ソニーの完全ワイヤレスイヤホンの第一号は
2017年10月7日(土)に発売の WF-1000X となっていて
その後は完全ワイヤレス型の人気が非常に高くなり
新商品もどんどん発売されてきていることもあり
修理としてお預かりすることも増えてきたので
少しまとめて御紹介をしようと思った訳ですね。
 

ソニーの完全ワイヤレスイヤホンの
バッテリー交換&修理代金の目安

バッテリー交換:13,200円(税込)
修理代金目安:13,200円(税込)
片側紛失:13,750円~14,300(税込)

機種:WF-1000XM4 / WF-1000XM3 / WF-1000X
   WF-H800 / WF-SP800N / WF-SP700N
となっています。 ※2021年9月20日 現在

ちなみに WF-SP900 はメモリー搭載ということで
上記価格より3,000円(税込)ほど割高で
WF-XB700 はお求め安いモデルとなっているので
上記価格より2,000円(税込)ほど割安となります。

それと破損(踏んでしまった等)や水濡れなどの場合は
上記の目安より高額になる可能性があります。
 

完全ワイヤレスイヤホンは『持ち込み修理』と
『引き取り修理』に対応となっていて引き取り修理時は
修理代金にプラス輸送料として1,320円(税込)
別途必要となっています。

1,320円(税込)は割と大きいかと思いますので
お近くにソニー修理受付認定店があれば
持ち込んだ方がお得となりますね。

尚、ソニー修理受付認定店は受付の代行を行い
そこからサービスセンターへ送る形となりますので
現地で修理を行うわけではありません。
ちなみに修理期間は1~2週間くらいが目安です。
 

あとは修理受付を行っているモデルでも
部品の調達が困難な場合は代替モデルとの
交換修理対応になることがあります。

修理代金相当で最新機種との交換になったりするので
ものすごくお得になるケースもありますよ。
他製品ですが以前に例を紹介していますので
興味のある人はご参照くださいね。
 関連マンガ:ソニーのウォークマンのバッテリー交換を申込んだら驚きの結果に
 関連マンガ:続編・ソニーのウォークマンの修理を申込んだら驚きの結果に
 関連マンガ:ソニーのテレビの修理を申込んだらスゴイことが起こった件
 

ということで、ソニーの完全ワイヤレスイヤホンの
バッテリー交換や修理に関する御紹介でした。
 

ソニー 修理のご相談 サポート・お問い合わせに関しては
公式サイトよりご確認をお願い致します。

ソニー 修理のご相談 サポート・お問い合わせ

 

ヘッドホンのサポートページでは
取扱説明書、使い方やアップデート情報などを
御確認して頂けますので、ぜひご活用ください。
(リセットや初期化方法もこちらで確認ができます)

ワイヤレスイヤホンのサポート・お問い合わせ

 

その他 ソニーのヘッドホンに関しての情報は
公式ページで御確認をお願い致します。

ソニー ヘッドホン商品情報ページ
ソニー ヘッドホン商品情報ページ

 

とまぁ修理に関してのお話でしたが
ここからはソニーストアの御紹介をちょこっと。

ソニーストアで完全ワイヤレスイヤホンを購入時は
長期保証3年ベーシックが無償で付いているので
長期保証込みで考えると結構お手頃価格となりますよ。
(修理が必要な場合は14,000円前後かかりますから)

更にプラス数千円で長期保証5年ベーシックや
破損や水濡れなどに対応した3年ワイド、5年ワイドの
選択も可能となっています。

ちなみに5年ベーシックと3年ワイドに関しては
ソニーストアで5万円以上の購入経験がある人には
定期クーポン配布時に無料になるクーポンが貰えるので
そうなってくると無茶苦茶お得になってきます。

他にも、その時々でお得なクーポンが貰えたりするので
発売時に購入するなら、お買い得度はトップクラスです。
 

更に紛失してしまうのが怖いといった人は
ソニーストアで御注文時は『紛失あんしんサービス』の
選択が可能となっています。

混雑している電車内などで使用をされる場合は
こういったサービスに加入しておくのもありでしょうか。
ほとんど外れることはないと思いますが保険ということで。

サービス料は1年間で1,100円(税込)、
2年間で1,650円(税込)となっていて
完全ワイヤレスイヤホンの片方を無くしてしまった場合は
紛失保障費用の5,500円(税込)をお支払い頂くことで
無くした片側の新しいものを用意してくれます。

片側紛失時の修理申し込みは14,000円(税込)程かかるので
無くしてしまった場合は約7,000円お得になる計算ですね。
興味がある人は、こちらから御参照下さい。

完全ワイヤレス型ヘッドホン 紛失あんしんサービス
完全ワイヤレス型ヘッドホン 紛失あんしんサービス

 

大人気のソニーのノイズキャンセリング対応の
ワイヤレスヘッドホン WH-1000XM4 に
初音ミク コラボモデルが期間限定で発売となりました。
販売期間:2021年11月15日(月)の10時まで
※本商品は予告なく販売を終了する場合があります。

ワイヤレスヘッドホン WH-1000XM4 初音ミク コラボモデル
ワイヤレスヘッドホン WH-1000XM4 初音ミク コラボモデル

関連マンガ:ソニーの ヘッドホン WH-1000XM4 に 初音ミク コラボモデルが登場

 

関連マンガ:ウォークマンのバッテリー交換や修理に関する御紹介【2021年版】
関連マンガ:とあるソニー修理受付認定店で本当にあった怖い話 【αレンズ編】
関連マンガ:ソニーの製品はいつまで修理できる?部品保有期間と修理の可否の検索
関連マンガ:ソニー製品の保証書に関するお知らせ、無料修理を受けるには
関連マンガ:ソニー製品の修理はどこに頼むの?