ソニーストアの下取りや分割払いを利用して『α』カメラ本体やレンズを購入しよう

ソニーのミラーレス一眼カメラやレンズは資産価値が高い ソニーストアではカメラ本体やレンズの下取りサービスを御用意 ソニーストアではカメラ本体やレンズの分割払いを御用意

ソニーストアでαを賢くご購入しませんか?

『ソニーストアでαを賢くご購入しませんか?』ということで
ソニー公式で特設サイトが公開となっています。
今回は特設サイトで紹介されている内容をザックリと見ていきました。

長年ソニーのカメラを使っている人にとっては
ご存知&実践されている内容になっているかと思いますが
新規でデジタル一眼カメラを使ってみようと思う人には
分からなかったりしますよね。

ということで特設サイトではその辺りをまとめて
御紹介となっていますので興味のある人は御参照下さい。
 

ソニーストアでαを賢くご購入しませんか?
ソニーストアでαを賢くご購入しませんか?

 

ソニーのカメラやレンズは資産価値が高い

ソニーのデジタル一眼カメラ『α』本体やレンズは
中古市場でも人気が高いので下取り価格も高いということで
資産価値も高いということになります。
傾向的にはグレードの高いモデルの方が
資産価値も高めを維持できるといった感じでしょうか。
(普及機は数が多い分、それなりにって感じです)

カメラの方は年々進化をするということで
年数が経つほど下取り価格も下がるのですが
レンズの方は昔から資産と言われているように
比較的高い資産価値の維持が可能でしょうか。
特にグレードの高い Gマスターレンズが人気ですよね。
 

でもって資産価値が高ければ何が良いのかと言えば
買い替えの時に有利になるという話ですね。
例えば30万円のカメラ本体を持っている場合に
下取り価格が販売価格の時と比べて

 50%の価値=15万円で下取りで34万円の新商品を購入
    =>実質負担19万円

 40%の価値=12万円で下取り34万円の新商品を購入
    =>実質負担22万円

ということで資産価値が高いほど新しいカメラの購入時の
実質の負担額を抑えることが可能となります。
 

更にそこから数年が経って買い替えるときに

 50%の価値=17万円で下取りで38万円の新商品を購入
    =>実質負担21万円、一台目からの総支払額70万円

 40%の価値=13万6千円で下取りで38万円の新商品を購入
    =>実質負担24万4千円、一台目からの総支払額76万4千円

ということで下取り&買い替えを繰り返す場合は
仮に同じ金額の商品を購入していても資産価値が高い方がお得になる訳ですね。
いやまぁ今回の例でも総額とか見ると『えぇ・・・』とか思っちゃいますが
デジタル一眼カメラを使っている人には結構あるあるレベルです。
(これに更にレンズ代が入ってくるというのは内緒・・・)
 

ということで将来的な資産価値も考慮して
ソニーのカメラやレンズがオススメですよというのが
特設サイトで言いたいことの一つになっているかと思います。
 

オンラインでもOKなソニーストア下取りサービス

下取りといってもどこでどうすれば良いのと
思われる人も居られるかと思いますが
ソニーストアでは下取りサービスが用意されているので
安心して利用して頂くことが可能です。

ソニーストア直営店舗への持ち込みもありますが
オンラインでの下取りも行っており査定はもちろん
製品引取りも買取キャンセル時の返却も無料となっていて
他社製品(日本国内向けの対象製品)の買取りもOKです。

また買取りしてもらう時に代金をソニーストアお買い物券での
受け取りにすると現金価格より少しお得になったりします。
その他、有料サービスの『αあんしんプログラム』の会員は
下取り価格に+5%上乗せされるといった特典もあります。
 

ソニーストアのデジタル一眼カメラ下取サービス
ソニーストアのデジタル一眼カメラ下取サービス

 

最大60回の分割払いの手数料が『0%』

新規購入の人はもちろん、下取りを利用した場合でも
お支払い金額が20万円以上になってくると
一括での購入が厳しいといった状況もあるかと思います。

そこでソニーストアでは最大60回までの分割払いの
手数料が『0%』で御利用して頂くことが可能なので
月々のお支払い金額を抑えて購入することが出来ます。

カメラ本体13シリーズとレンズ21本が対象となっていて
(全商品ではありませんが高額商品は大体対象です)
期間は2024年1月31日(水)の10時までとなっています。

特設サイトには全ての対象商品の36回、48回、60回時の
月々のお支払金額の目安が掲載されていますので
気になる人は御確認くださいね。
 

月々のお支払いが抑えられる残価クレジット

ソニーストアでは通常の分割払いの他に
24回払いの残価設定クレジットの利用も可能となっています。
車の購入時にも耳にするお支払い方法となっていますよ。

残価設定クレジットとはザックリと言えば
2年間のレンタル契約をして期間終了後に返却するか
買取りをするかを選べるって感じです。

例えば30万円の商品で通常の24回の分割払い時は
24ヶ月×12,500円(合計30万円・手数料0%時)ですが

残価設定クレジットの24回払い時(手数料0%時)で
残価額が6万円と設定されている場合は
30万円-残価額6万円を引いた代金24万円を
24ヶ月×10,000円(合計24万円)で支払うことになるので
月々の支払いが通常の24回払いより約2,500円安くなります。

でもって残価額の6万円分はというと
商品を返却する場合はお支払い不要で
買い取る場合は25回目として6万円を支払うことになります。
ちなみに市場の下取り金額が残価額より高い場合は
買い取ってから別途下取りに出すというのもありですよ。

注意点としては残価設定クレジットを利用して
返却する場合も通常の下取りと同様に査定が行われ
本体の状態などが悪ければ減額(請求)されますので御注意下さい。
 

ソニーストアの残価設定クレジット(カメラ)
ソニーストアの残価設定クレジット(カメラ)

 

ソニーストアでの購入がオススメ

ソニーストアでデジタル一眼カメラ『α』を購入時は
長期保証3年ベーシックが無償で付いているので
長期保証込みで考えると結構お手頃価格となりますよ。

価格面では My Sony ID を登録することで
10%OFFクーポンが利用できるようになるので
その時点で発売日直後の市場での販売価格と同等クラスで
更にメーカー保証内容相当の保証が3年間は何回でも無償になります。
ちなみにソニーストアの長期保証期間中は
引き取り修理時の輸送料3,300円(税込)も免除となりますよ。

更に有償となりますが長期保証5年ベーシックや
破損や水濡れなど偶然の事故に対応した
3年ワイド保証、5年ワイド保証の選択も可能となっています。

持ち歩いて使用する商品で更に高額ということで
ワイド保証を付けておくことで安心感が違いますよね。

ちなみに5年ベーシック保証と3年ワイド保証に関しては
ソニーストアで5万円以上の購入経験がある人には
定期クーポン配布時に無料になるクーポンが貰えるので
そうなってくると無茶苦茶お得になってきます。

他にも、その時々でお得なクーポンが貰えたりするので
発売時に購入するなら、お買い得度はトップクラスです。

その他にも お支払方法次第で
 ・ソニーカードでお支払い時は3%割引
 ・d払いで毎週金・土曜日は最大4%のdポイントが貰える
 ・楽天ペイで楽天ポイントが貯まる・使える
など、更にお得になりますよ。

 

ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会が
2024年4月3日(水)の10時まで開催となっています。

エントリーするだけで即座に抽選が行われて
翌日以降に使用が可能となる最大10万円分の
ソニーストアお買い物券がプレゼントとなりますよ。
(ソニーストア直営店では当日の利用が可能)

10万円以上のお買いもの時に使えるクーポンとして
3,000円~10,000円はもれなく貰えます。

ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会 2024年
ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会 2024年

関連マンガ:最大10万円分のソニーストアお買い物券が当たるラッキー抽選会が開催【2024年分】

 

「αあんしんプログラム」加入者は
ソニーストアの下取りサービスを利用の際に
下取/買取金額 5%増額となりますよ。

更にレンズを購入時に長期保証<3年ワイド>が無料になったり
「αアカデミー」の受講料や「清掃・点検サービス」の
割引もございますので興味のあるかたは御参照下さい。

αあんしんプログラム
「αあんしんプログラム」について、詳しくはこちらから

関連マンガ:『αあんしんプログラム』で レンズの購入や清掃・点検サービスがお得に

 

デジタル一眼カメラ“α”につきましては
ソニー公式ページにて御確認をお願い致します。

ソニーのデジタル一眼カメラ“α”公式ページ
ソニーのデジタル一眼カメラ“α”公式ページ

 

関連マンガ:ソニーのデジタル一眼カメラ『α』の修理代金や修理の申し込み方法について
関連マンガ:ソニーのデジタル一眼カメラ『α』フルサイズモデル全機種の発売日のまとめ
関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼カメラ 『α7CR』 ILCE-7CR の特徴や 『α7R V』との違い
関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼カメラ 『α7C II』 ILCE-7CM2 の特徴や他モデルとの違い
関連マンガ:ソニーのAPS-C ミラーレス一眼カメラ 『α6700』 ILCE-6700 の特徴や前機種との違い
関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼カメラ 『α7R V』 ILCE-7RM5 の特徴や他モデルとの違い
関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼カメラ 『α7IV』 ILCE-7M4 の特徴や前機種との違い
関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼カメラ 『α1』 ILCE-1 の特徴や他モデルとの違い
関連マンガ:とあるソニー修理受付認定店で本当にあった怖い話 【αレンズ編】