ソニーの WF-1000XM5 用イヤーピースの手入れの際の注意点や交換用の入手方法

WF-1000XM5 と WF-1000XM5 のイヤーピースの違い WF-1000XM5用のイヤーピースの単品販売はブラックのみ WF-1000XM5のプラチナシルバー用のイヤーピースの購入の仕方 WF-1000XM5のイヤーピースのサイズの確認など WF-1000XM5のイヤーピースの外し方と手入れの仕方

完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM5 のイヤーピースについて

いよいよ来週が発売日となった 完全ワイヤレスイヤホン
WF-1000XM5 のイヤーピースについての御紹介です。

WF-1000XM5 に付属となっているイヤーピースは
ポリウレタンフォーム素材ということで
何らかのきっかけで破損などをした場合に
交換用のものが必要になるかと思います。

ちなみに WF-1000XM5 を注文されている人の中でも
最初から予備を購入している人もチラホラおられますよ。

そんな中、WF-1000XM5 用のイヤーピースの
商品としての単品販売はブラックしかないので
本体色プラチナシルバーを購入された場合に
入手できるか心配な方も居られるだろうと思い
今回の内容を御紹介させて頂いた訳ですね。
 

本体の実機レビューに関してはこちらをご覧ください。
関連マンガ:ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM5 の特徴や前機種との違いを実機レビュー
 

プラチナシルバー用のイヤーピースの入手方法

WF-1000XM5のプラチナシルバー用のイヤーピースが
欲しい時は部品としての取り寄せが可能となっています。
ちなみに代金は1個770円(税込)となっていますよ。

部品の取り寄せをする場合は
ソニー公式の総合サポート・お問い合わせのページから
『付属品の購入』から問い合わせ・購入が可能となります。

お問い合わせをする際は
 製品本体の型名:WF-1000XM5
 製品の色:プラチナシルバー(もちろんブラックでもOK)
お問い合わせ内容部分に
 品名:付属イヤーピースと欲しいサイズ(SS/S/M/L)
 数量:片耳なら1、両耳なら2
といった内容にお問い合わせをすると回答が返ってきます。

尚、部品の代金以外に送料・手数料として660円(税込)がかかり
お支払方法は代金引換(現金)のみとなります。

ちなみに今回は WF-1000XM5のイヤーピースの話ですが
ソニー公式の総合サポート・お問い合わせでは
WF-1000XM4 はもちろん、その他の様々な製品の
部品を購入することも可能となっています。
 

ソニー商品の付属品の問い合わせ・購入はこちらから
その他、修理の問い合わせや説明書のダウンロードも可能です。

ソニー商品の付属品の問い合わせ・購入
ソニー総合サポート・お問い合わせ

関連マンガ:ソニー商品の専用リモコンや付属品だけが欲しい時の問い合わせ先と購入方法

 

尚、当店ではソニー製品の部品の取り寄せが可能で
当店店頭注文・店頭受け取りの場合は送料・手数料が
必要無いので660円(税込)お得になりますよ。
 

WF-1000XM5付属イヤーピースの手入れや注意点

WF-1000XM5 のイヤーピースを付け替える際の外し方は
本体部分を押さえた状態でイヤーピースをつまんで
ねじるようにして外します。
その際に根元の色付きの部分を押さえる感じにして
発砲ウレタン部分だけを引っ張らないように御注意下さい。

ちなみに自分は文章では説明しにくいのですが
発砲ウレタン部分を少しだけめくった感じにして
根元の固定部分を直接外すようにしています。
 

あとイヤーピースの手入れについてですが
WF-1000XM5 と WF-1000XM4 のイヤーピースは
発砲ウレタン素材を採用となっているので
水洗いは避け、乾いた布等で軽く拭いて下さい。
尚、アルコールなども厳禁となっています。

何故かというと水濡れやアルコールを使うと
発砲ウレタンが劣化をしやすくなるので
割れたりちぎれたりしやすくなってしまうからですね。

水に濡れてしまった場合などは水気を切り
乾燥したことを確認してからご使用、保存してください。
乾燥させる際も劣化を防ぐために自然乾燥がオススメです。
 

WF-1000XM5用イヤーピースのザックリまとめ

WF-1000XM5用のイヤーピースは装着感はもちろん
ノイズキャンセリングの効果や低音の向上のために
ポリウレタンフォーム素材を採用しているのですが
SS/S/M/L の4つのサイズが付属となっているということで
部品価格で計算しても770×8で6,160円(税込)もする
高価なものとなっていますよ。
なので長い期間使って頂くために丁寧に扱ってくださいね。

ふと思ったのは4つのサイズが付属となっていますが
基本的に使うのは1つのサイズだけなのですよね。
1つ770円(税込)と考えると6つ分の4,620円(税込)が
(WF-1000XM4用は1つにつき更に374円(税込)高いのですよね)
無駄になっている計算になるでしょうか・・・
うん、考えるのは止めておきましょう。

あれですね仲間内で同じモデルを持っていて
使っているイヤーピースのサイズが違う場合は
交換するのも有りでしょうか。

ということで WF-1000XM5 を使っていく上で
交換用のイヤーピースが欲しくなった場合や
WF-1000XM5 プラチナシルバーの購入前の
検討材料として御参考になればと思います。
 


WF-1000XM5ワイヤレスノイズキャンセリングステレオイヤホン
WF-1000XM5 2023年9月1日 発売

ソニーストア販売価格:41,800円(税込)
10%OFFクーポン適応時:37,620円(税込)
メーカー保証内容3年付き
お手持ちのクーポンやお支払い方法しだいで更にお得

ソニー製品情報 ソニーストア
 

世界最高ノイキャンと高い装着性を実現する小型設計のハイレゾ音質完全ワイヤレス

関連マンガ:ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM5 の特徴や前機種との違いを実機レビュー


EP-NI1010ノイズアイソレーションイヤーピース
EP-NI1010 (SS/S/M/L)

ソニーストア販売価格:1,980円(税込)
10%OFFクーポン適応時:1,782円(税込)
 

ソニー製品情報 ソニーストア
 

かつてない高い遮音性/密閉性、さらに形状の改善と豊富なサイズで
長時間の快適な装着性を実現する、ノイズアイソレーションイヤーピース


 

ソニーストアの販売価格や保証の話

発売直後に新商品を購入するなら
ソニーストアが長期保証付きで断然お得になります。

価格面では My Sony ID を登録することで
10%OFFクーポンが利用できるようになるので
その時点で発売日直後の市場での販売価格と同等クラスで
更にメーカー保証内容相当の保証が3年間は何回でも無償になります。
ちなみにソニーストアの長期保証期間中は
引き取り修理時の輸送料2,200円(税込)も免除となりますよ。

WF-1000XM5
ソニーストア販売価格: 41,800円(税込)
10%OFFクーポン使用時:37,620円(税込)
(メーカー修理保証3年付き)

ソニーストアのクーポンについて詳しくはこちら
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。
 

ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会

ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会が
2024年4月3日(水)の10時まで開催となっています。

エントリーするだけで即座に抽選が行われて
翌日以降に使用が可能となる最大10万円分の
ソニーストアお買い物券がプレゼントとなりますよ。
(ソニーストア直営店では当日の利用が可能)

WF-1000XM5 の場合 1,000円~4,000円安くなるので
33,620円~36,620円(税込)で購入できる計算です。
(10%OFFクーポン使用時)

キャンペーンについて詳しくはこちらから御確認下さい。
ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会 2024年
ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会 2024年

関連マンガ:最大10万円分のソニーストアお買い物券が当たるラッキー抽選会が開催【2024年分】
 

その他にも お支払方法次第で
 ・ソニーカードでお支払い時は3%割引
 ・d払いで毎週金・土曜日は最大4%のdポイントが貰える
 ・楽天ペイで楽天ポイントが貯まる・使える
など、更にお得になりますよ。
 

落下や破損、水濡れ、紛失に対応の有償の保証

落下や破損、水濡れ、紛失に対応の有償の保証
「ヘッドホン ケアプランワイド」が用意されています。

落下や破損、水濡れなどの修理が年間で1回目無料、
2回目以降は修理費用が50%OFFになります。
またイヤホンの片側を紛失した場合は1年間に1回だけ
5,500円(税込)で無くした側を提供してくれます。
(片方を無くした場合は通常は約18,000円(税込)かかります)

サービスへの加入は初年度は50%OFFクーポンで1,650円(税込)で
2年目以降は年間3,300円(税込)となっていますよ。
 

その他、ソニーのヘッドホンにつきましては
ヘッドホン公式サイトで御確認をお願い致します。

ソニー ヘッドホン 公式
ソニー ヘッドホン 公式

 

関連リンク:ソニーのヘッドホンの最新情報はこちら|Sony Comunication Space-uDa
関連マンガ:ソニーの背面開放型モニターヘッドホン MDR-MV1 の実機レビュー
関連マンガ:ソニーのお手頃価格のノイキャン対応ワイヤレスイヤホン WF-C700N の実機レビュー
関連マンガ:ノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM5 の特徴や前機種との違い
関連マンガ:ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 の特徴と前機種との違い
関連マンガ:ソニーの完全ワイヤレスイヤホンのバッテリー交換や修理に関する御紹介