ソニーの大型ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XV500 の実機レビュー

ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XV500の実機レビュー SRS-XV500のスピーカー構成 SRS-XV500は迫力の重低音が楽しめるMEGA BASSモードを搭載 SRS-XV500はDSEEで良い音にアップスケーリングが可能 SRS-XV500は高音質コーデックLDACやAACに対応 SRS-XV500は2台用意することでステレオ再生が可能 ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XV500はマイクやギター端子を搭載 SRS-XV500は最大25時間の再生が可能なバッテリーを搭載 ソニーのSRS-XV500はIPX4相当の防滴に対応 SRS-XV500は専用アプリでイコライザーの設定が可能 SRS-XV500でボーカルを消してカラオケを楽しむことが可能 SRS-XV500でカラオケをするためにマイクを接続 SRS-XV500のレビューまとめ

大型のワイヤレスポータブルスピーカー『SRS-XV500』

ソニーから大きめサイズのワイヤレスポータブルスピーカー
『SRS-XV500』が2024年2月2日(金)に発売となっています。
2021年5月に発売された『SRS-XP500』の後継機となっていて
『SRS-XV800』の小さい版とも言えるモデルとなっています。

大きめサイズのワイヤレスポータブルスピーカーということで
本体サイズが約269mm×564mm×294mm となっていて
質量が約11.2kgということで そこそこ重いモデルとなっています。
実際に一人で箱から出すときに難儀しましたよ・・・

SRS-XV500 は 約140mm×140mmの大口径の矩形ウーファー
「X-Balanced Speaker Unit」を搭載となっていて
限られたサイズの中で振動版の面積を最大化することで
圧倒的な音圧と厚みのあるボーカルなど豊かな低音を実現します。

トゥイーターは前機種の直径約50mmのサイズから
直径約60mmに拡大をしていて歪みの少ない高域の再生により
ボーカルの明瞭さや音の広がりなどが向上をしています。

また低音を増強してくれるS字型のバスレフを採用で
ダクトの前面配置を実現し重低音が強化されています。
ここに関しても前機種の SRS-XP500からの進化点ですね。

Bluetooth接続に対応で高音質コーデック LDAC や
AAC / SBC に対応となっています。
 

音楽をより楽しむための機能を搭載

SRS-XV500 は「ライブサウンドモード」と
「MEGA BASSモード」の2つのモードを搭載しています。

「ライブサウンドモード」はDSP処理により
メインとなるボーカルの明瞭度は維持しながらも
歓声や拍手などの余韻成分を効果的に拡散することで
ライブ会場にいるような臨場感を楽しむことが可能です。

なので歓声や拍手などが収録されているライブ音源を
楽しむのに特にオススメのモードになっていますよ。
こちらは専用アプリで設定が可能となっています。
 

「MEGA BASSモード」は音の明瞭さを保ったまま
低域を強化して圧倒的な重低音を再生することができます。
クラブやライブ、フェスで聴くような迫力のある低音を
楽しみたい場合にオススメのモードとなっています。
こちらは本体の操作ボタンでも手軽に設定が可能です。

といった感じで盛り上げるための2つのモードを搭載で
更に専用アプリ「Fiestable」を利用すれば
DJのようなサウンドエフェクトを付けることが出来たり
ライティングを操作することか可能となっていますよ。
まぁまぁまぁ 完全にパリピ用の機能ですね。
 

また圧縮音源をアップスケーリングで良い音にしてくれる「DSEE」や
手軽にON/OFFで推奨のサウンド設定にしてくれる「ClearAudio+」
といった機能も搭載となっています。
(設定を切り替えるには専用アプリ「Music Center」が必要です)

あと専用アプリ「Music Center(Android / iOS)」を使えば
イコライザーで Bass / Middle / Treble の調整が可能となります。
 

大型ながら長時間再生が可能なバッテリーを内蔵

SRS-XV500 は大型のワイヤレスポータブルスピーカーですが
最長で約25時間の再生が可能なバッテリーを内蔵しています。
また、わずか10分の充電で約2時間30分の再生が可能となる
急速充電にも対応なので使い勝手も非常に良いかと思います。
※サウンドモードをMEGA BASSモード、音量を約18で使用の場合。
 ライティングオフ時。音量や再生楽曲、周囲の温度など使用状況により
 記載の時間と異なる場合があります。
 

また使用時にバッテリーの残量を音声で教えてくれる
ボイスガイダンス機能に対応なのと(アプリで設定)
未使用状態が15分以上続いた場合に自動で電源が切れる
オートスタンバイにも対応となっています。

それと満充電によるバッテリーの劣化を防いでくれる
『いたわり充電』に対応となっています。
従来は『いたわり充電』をONにしようとした場合
アプリが必要だったりしましたが SRS-XV500 では
本体背面の『BATTERY CARE』ボタンを長押しすることで
ON/OFFの切り替えが可能となっています。

あとは SRS-XV500 に搭載されているUSB端子経由で
スマートフォンなどの機器に給電をすることも可能なので
非常用の電源にもなるのが良いですね。
 

SRS-XV500はマイクやギター端子を搭載

SRS-XV500 はマイク/ギター端子(切り替え)を一基と
マイク端子を一基搭載となっていて音楽を流しながら
ギターの演奏やマイクを使ったカラオケが楽しめるのが
大きな特徴のモデルとなっています。
マイクを2台接続してのデュエットも可能ですよ。

各端子には入力レベルの調整用のつまみも搭載なので
音源とは別にマイクやギターの音量を調整することが可能です。

また、キーの上げ下げができるキーコントロールボタンや
エコーのON/OFFが可能なボタンが搭載となっているので
カラオケ用としても便利に使って頂けます。
※前機種では非搭載だったので進化点です

バッテリーを内蔵しているということで場所を選ぶことなく
マイクやギターのパフォーマンスを披露することが可能なので
路上ライブ用にも使い勝手の良いモデルになっています。

IPX4相当の防滴にも対応していますので
突然の雨や水しぶきからスピーカーを守ることができるので
屋外で使用する際にも安心して使って頂けるでしょうか。
 

カラオケ用にもオススメのスピーカー

カラオケをする場合は有線無線を問わず 6.3mmプラグ対応の
マイクを用意することで接続が可能となります。

最近では YouTube などで『(曲名) カラオケ』と検索すれば
それなりの知名度のある曲であれば見つかると思いますので
再生端末と SRS-XV500とマイクがあれば手軽にカラオケが楽しめます。
Google TV機能搭載のソニーのテレビと SRS-XV500 を
Bluetoothで接続して大画面で楽しむのも良いですよね。

といったところでリリースされたばかりの楽曲や
マイナーな楽曲はカラオケ音源が無かったりしますが
対応アプリの『Music Center』と『Fiestable』を使用することで
ボーカルが入っている楽曲もカラオケ音源化が可能となります。

ボーカルOFF機能はボーカルを抑えた『ガイドボーカル』と
ボーカルをOFFにする『フェーダーオン』が選択が可能で
楽曲によって効果は異なりますが十分にカラオケを
楽しむことができるレベルになっているかと思います。
それこそ簡単なメロディーでのカラオケ音源より良かったりしますよ。

また12段階のキーコントロールや3段階のエコー効果、
4種類のボイスチェンジャーなども使用することが可能となります。
(キーコントロールとエコーは本体背面のボタンでも調整が可能)
あと精度は不明ですが点数の表示や記録も可能だったりしますね。

ふとおもったのは するしないは別にして
車の中でカラオケをすることも出来ちゃいますよね。
 

テレビと接続するのは有りか?

Google TV機能搭載のソニーのテレビ BRAVIA などで
Bluetoothオーディオ機能を搭載しているモデルであれば
SRS-XV500 を接続して迫力の音声を楽しむことが出来ます。

一般的なテレビ内蔵のスピーカーと比べると
SRS-XV500 の方が迫力や臨場感を楽しむことが出来るかと思います。

ただし Bluetooth接続ということで微妙に遅延はあるので
遅延に敏感な人は気になるかもしれないといったところ。
個人的には違和感は感じないレベルなので許容範囲でしょうか。
一応オーディオ入力経由でも音声を楽しむことも可能です。
 

とはいうもののテレビと接続するならサウンドバーなどの
ホームシアターシステムの方が断然オススメとなります。

なので他の利用用途がある上で(持ち運びやカラオケ用など)
サウンドバー等を持っていない場合はオマケ機能として
テレビと接続して楽しむのは有りだと思いますが
完全にテレビ音声用として購入するのはオススメできません。
 

個人用はもちろん業務的な使い方にもオススメ

SRS-XV500 は個人用に迫力の音声が楽しめるモデルとしても
オススメですが大部屋や広場などでのイベントや集会といった
大人数がいる場での使用にもオススメとなっています。

例えば学校の運動場や体育館での部活で使ったり
会社の会議室やイベント会場、路上パフォーマンスなど
大きすぎることもなく小さすぎることもないサイズなので
使い勝手も良いモデルになっているかと思います。

あとはロングバッテリーライフと急速充電の使い勝手が良く
IPX4相当の防滴に対応しているということで
屋外でも比較的安心して使って頂けるかと思います。
 

あと、SRS-XV500 を2台用意することで
1台を左チャンネル、1台を右チャンネルにして
ステレオ再生にすることも可能となっています。

更に最大100台まで接続して同じ音声を鳴らすことが出来る
パーティーコネクトにも対応となっているので
広い会場や屋外などでもカバーすることが可能です。
 

SRS-XV500 のザックリまとめ

大きめサイズのワイヤレスポータブルスピーカーということで
意外と需要のあるモデルになっているかと思います。
前機種では3割近くの人がカラオケ用に使っているようなので
マイクやギター端子の搭載が大きなポイントになるかと思います。

ちなみにですが大型のスピーカーとなると
実用最大出力が気になるかと思いますが
最近では機能的に出力だけでは実力を推し量れないこともあり
(音質や音の拡散能力などなど)
SRS-XV500 の実用最大出力は非公表となっていますよ。

SRS-XV800 が発売された時に出力だけで判断される部分もあり
個人的にもモヤモヤしていたので仕方がないのかなと。
 

音質に関しては1台の場合はモノラル再生ということもあって
繊細さに欠けて大味といったところですが
2台用意してステレオ再生にすれば それなりといったところでしょうか。
まぁまぁまぁ その辺りはパワフルサウンドが売りのモデルということで

でもってマイクやギター端子を搭載しているモデルで
更に大型が欲しい場合は SRS-XV800 がオススメとなり
もう少し小型のものが欲しい場合は SRS-XG500 がオススメです。
※SRS-XG500 はマイク/ギター兼用端子1基のみ

とうことですが ワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-XV500 を宜しくお願い致します。
 


SRS-XV500ワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-XV500  2024年2月2日発売

ソニーストア販売価格:59,400円(税込)
10%OFFクーポン適応時:53,460円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
お手持ちのクーポンやお支払い方法しだいで更にお得

ソニー製品情報 ソニーストア
 

屋内外で活躍、広い場所でも響き渡るパワフルサウンド


SRS-XV800ワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-XV800

ソニーストア販売価格:79,200円(税込)
10%OFFクーポン適応時:71,280円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
お手持ちのクーポンやお支払い方法しだいで更にお得

ソニー製品情報 ソニーストア
 

屋内外で活躍、広い場所でも響き渡る圧巻のパワフルサウンド

関連マンガ:ソニーの大型ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XV800 の実機レビュー


SRS-XG500ワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-XG500

ソニーストア販売価格:55,000円(税込)
10%OFFクーポン適応時:49,500円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
お手持ちのクーポンやお支払い方法しだいで更にお得

ソニー製品情報 ソニーストア
 

広がりのある高音質をパワフルサウンドで

関連マンガ:ソニーのアウトドアにも適したポータブルスピーカー SRS-XG500 の特徴


 

ソニーストアで SRS-XV500 を お得に購入する方法

はじめに

下記の特典等を利用するのにはMy Sony ID が必要になります。
My Sony ID はソニーの無料会員プログラム『My Sony』に
入会をすることで取得が可能となっています。

My Sony ID はソニー公式のキャッシュバックキャンペーンへの応募や
ソニー製品全般でのカスタマー登録等にも利用しますので、
お持ちで無い方は、この機会にぜひ登録をオススメいたします。
※ソニーのユーザー登録のようなもので、会費は必要ありません。

ソニー公式:My Sony について
 

10%割引して購入する方法

ソニーの無料会員プログラム『My Sony』に新規登録すると
Welcomeクーポンとして『10%OFFクーポン』が発行されますので
クーポンを利用することで対象の商品を購入時に10%安く購入が可能です。
既会員の方は定期クーポンにて『10%OFFクーポン』が貰えます。
※新規の方はリンク先のページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

ソニー公式:ソニーストアのクーポンについて
 

ソニーストアで購入すると・・・

SRS-XV500 54,000円
10%OFFクーポン -5,400円
合計金額 (税別) 48,600円
消費税 (10%) 4,860円
商品代金 (税込) 53,460円
送料 +550円

ボーナスクーポン等をお持ちの方は更に割引しての購入が可能です!

    ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会が
    2024年4月3日(水)の10時まで開催となっています。

    エントリーするだけで即座に抽選が行われて
    翌日の昼過ぎ以降』に使用が可能となる最大10万円分の
    ソニーストアお買い物券がプレゼントとなりますよ。
    (ソニーストア直営店では当日の利用が可能)

    以下の3種類のソニーストアお買い物券がもれなく貰えます。
    ・10万円以上のお買い物時に使える 3,000円~10,000円
     (ソニーストアで累計1万円以上の購入歴があって運が良ければ10万円分)
    ・4万円以上のお買い物時に使える 1,000円~4,000円
    ・2万円以上のお買い物時に使える 500円~2,000円


    ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会 2024年

    ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会 2024年

    関連マンガ:最大10万円分のソニーストアお買い物券が当たるラッキー抽選会が開催【2024年分】
     

    その他にも お支払方法次第で
     ・Sony Card や Sony BANK WALLET なら更に3%割引
     ・d払いで毎週金・土曜日は最大4%のdポイントが貰える
     ・楽天ペイで楽天ポイントが貯まる・使える
    など、更にお得になりますよ。

    ソニーストアでの累計購入金額が25万円以上のお客様は
    送料が無料になるクーポンが御利用可能となります。
    ※累計金額達成以降の定期クーポン発行時より。
     

    上記価格で長期保証<3年ベーシック>が無料

    ソニーストアで購入時は通常1年間のメーカー保証期間を
    3年まで延長する「長期保証<3年ベーシック>」を無償でご提供。
    販売店の独自保証ではなく、ソニー正規の保証なので安心です。

    更に、追加で長期保証<5年ベーシック>や、破損、水ぬれ、火災など、
    偶然な事故の際にも無料で修理が受けられる長期保証<ワイド>の選択も可能です。

    ソニー公式:ソニーストアの長期保証
     

    ソニーストアでの累計購入金額が5万円以上のお客様は
    長期保証<5年ベーシック>、或いは長期保証<3年ワイド>が
    無料になるクーポンが御利用可能となります。
    ※累計金額達成以降の定期クーポン発行時より。

    ソニーストア長期保証の期間中は引き取り修理時に
    2,200円~3,300円の輸送料が無料となります。
    ※ソニーストア以外のお店で購入時は保証期間中でも輸送料が必要です。
    ※対象店舗等への持ち込み修理時は輸送料は必要ありません。
     

    SRS-XV500 のソニーストアでの御確認はこちらから

    ソニーストア直営店(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡天神)で
    購入時は店舗番号『2026001』をお伝えいただければ
    当店からの紹介としてカウントされますので御協力頂ければ幸いです。
     

     

    その他、ソニーのアクティブスピーカーのラインナップは
    公式ページより御確認をお願い致します。

    ソニー アクティブスピーカー 公式
    ソニー アクティブスピーカー 公式

     

    関連リンク:ソニーのアクティブスピーカーの最新情報はこちら|Sony Comunication Space-uDa
    関連マンガ:ソニーのポータブルシアターシステム HT-AX7 の特徴の紹介と実機レビュー
    関連マンガ:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XG300 の特徴や実機レビュー
    関連マンガ:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XE300 の特徴や実機レビュー
    関連マンガ:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XE200 の特徴や実機レビュー
    関連マンガ:ソニーのワイヤレススピーカー SRS-RA5000とSRS-RA3000の特徴と違い
    関連マンガ:ソニーのワイヤレススピーカー SRS-RA5000 と SRS-RA3000 の実機レビュー