ソニーのテレビ BRAVIA 2023年モデルの特徴や2022年モデルとの違いを紹介

ソニーのテレビ BRAVIA 2023年モデルのラインアップ表 BRAVIA 2023年モデルはゲームメニューを新搭載 ブラビアのゲームメニューはクロスヘアの表示や画面サイズ調整が可能 BRAVIA 2023年モデルの認知特性プロセッサー XRの働き BRAVIA 2023年モデルの4Kアップスケーリング機能 BRAVIA XRの2023年モデルもBRAVIA COREを搭載 ブラビア 2023年モデルは Google TV機能を搭載 BRAVIA 2023年モデルは一部モデルを除き4K 120fpsに対応 ブラビア 2023年モデルはLINEと連携が可能 BRAVIA A95Kシリーズで採用のQD-OLEDの違い ソニーの有機ELテレビは画面を振動させて音を出します BRAVIA A95Kシリーズはセンタースピーカー端子を搭載 ソニーの有機ELテレビ A80LシリーズとA80Kシリーズの違い BRAVIA 2023年モデルの有機ELテレビの違いのまとめ BRAVIA X95LシリーズとX95Kシリーズの違い BRAVIA X95LシリーズはMini LEDを採用 BRAVIA X95LシリーズはX95Kシリーズと比較して音響が向上 BRAVIA X95LシリーズとX90Lシリーズの画質や音質の違い BRAVIA X90LシリーズとX90Kシリーズの違い BRAVIA X85Lシリーズは直下型LED部分駆動になったのがX85Kシリーズとの大きな違い ブラビア2023年モデルの液晶モデルの違いと比較 BRAVIA X80Lシリーズの特徴と他シリーズとの違い BRAVIA 2023年モデルの主な特徴のまとめ ソニーストアでBRAVIA 2023年モデルをお得に購入

ソニーのテレビ BRAVIA 2023年モデルが登場

ソニーのテレビ BRAVIA 2023年モデル 全6シリーズ 22機種が
2023年4月22日(土)から7月15日(土)にかけて順次発売ということで
全シリーズの特徴を簡単にですが まとめて御紹介させて頂きました。

BRAVIA 2023年モデル

4K有機ELテレビ
 ・A80Lシリーズ:77V型 / 65V型 / 55V型

4K液晶テレビ
 ・X95Lシリーズ:85V型 / 75V型 / 65V型
 ・X90Lシリーズ:85V型 / 75V型 / 65V型
 ・X85Lシリーズ:65V型 / 55V型
 ・X80Lシリーズ:85V型 / 75V型 / 65V型 / 55V型 / 50V型 / 43V型
 ・X75WLシリーズ:75V型 / 65V型 / 55V型 / 50V型 / 43V型
 

BRAVIA 2022年モデル継続モデル

4K有機ELテレビ
 ・A95Kシリーズ:65V型 / 55V型
 ・A90Kシリーズ:48V型 / 42V型

4K液晶テレビ
 ・X90Kシリーズ:55V型 / 50V型
 ・X85Kシリーズ:50V型 / 43V型
 

有機ELテレビの最上位モデルと小型モデルや
液晶テレビの一部の小型モデルについては
2022年モデルがそのまま継続販売となっていますね。

今回はまとめての紹介ということで
それぞれのシリーズの特徴をザックリと御紹介していますが
また後日にシリーズ毎に詳しく御紹介したいと思います。
 

ちなみに型名やシリーズ名での判別方法は
 型名の最初が『XRJ』= 認知特性プロセッサー「XR」を搭載
 型名の最初が『KJ』= その他の高画質プロセッサーを搭載
 シリーズ名の最初が『A』= 有機ELテレビ
 シリーズ名の最初が『X』= 液晶テレビ
 シリーズ名の最後が『K』= 2022年モデル
 シリーズ名の最後が『L』= 2023年モデル
となっていますよ(中の数字はグレードを表しています)
 

ソニー BRAVIA 2023年モデル 公式ページ
ソニー BRAVIA 2023年モデル 公式ページ

 
関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ BRAVIA A95Kシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ BRAVIA A80Lシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ BRAVIA A90Kシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニーの4K液晶テレビ BRAVIA X95Lシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニーの4K液晶テレビ BRAVIA X90Lシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニーの4K液晶テレビ BRAVIA X85Lシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニーの4K液晶テレビ BRAVIA X80Lシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニーの4K液晶テレビ BRAVIA X75WLシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:【期間限定】ソニーの 4K液晶テレビ X75WLシリーズが最大33,000円の値下げ
 

BRAVIA 2023年モデルの進化点のまとめ

やっぱり気になるのが2022年モデルとの違いということで
BRAVIA 2023年モデルの進化点をピックアップして御紹介致します。

『XR クリアイメージ』で高画質に

新しい機能としては認知特性プロセッサー「XR」を搭載した
BRAVIA XR のシリーズ(A80L / X95L / X90L)に
『XR クリアイメージ』という新機能を搭載しています。

この機能は大画面で目立ちやすい低解像度の映像のノイズや
早い動きのブレを抑制することでクッキリと見やすくしてくれます。
例えばテロップなどの周りに発生しやすいモヤモヤっとした部分の
ノイズを除去することでクリアな映像を実現してくれたりします。
 

『ゲームメニュー』を新搭載

ゲーミングモニターで搭載していた機能などを
BRAVIA にも『ゲームメニュー』として新たに搭載をしています。
これに関しては2023年モデルは全てのシリーズが搭載です。
(一部モデルでは選択できない機能(VRR)もあります)

画面サイズの調整 (後日アップデートで対応予定)
テレビということでゲーミングモニターに比べて
かなりの大画面になっていてゲーム内容によっては
画面内の全ての把握が難しくなるかと思いますが
この機能により画面内で映像を表示するサイズを
お好みで変更が可能となります。
(例えば55V型の BRAVIA で27インチの表示にする等)
 

クロスヘアの表示
画面の中央部に照準マークを表示することが可能となります。
照準マークは好みの形式を選ぶことが可能です。

注意したい点としては対戦ゲームなどでは
クロスヘアの表示を禁止していたりするので
(自己申告しない限り第三者に使用してるか分かりませんが)
使用の際はプレイするゲームの規約などを御確認下さいね。
シングルプレイやオフラインのゲームなら基本的にはOKでしょうか。
 

ブラックイコライザー
画面内が暗いシーンで分かりにくいことってありますよね。
そんな時にはブラックイコライザーを使用することで
暗い部分を明るくすることで視認性がよくなりますよ。
今まででも明るさの設定などで調整ができましたが
少ない操作で即座にON/OFFができるのが利点になります。
 

VRR & 残像低減
VRR(可変リフレッシュレート)に対応することで
カクツキ(スタッタリング)やチラツキ(ティアリング)を軽減ます。
また残像感を低減したクリアな映像表現も可能となります。
※X80LシリーズとX75WLシリーズは VRR に非対応です。
 

ラインナップ別の進化点

『XR クリアイメージ』と『ゲームメニュー』以外の進化点を
ラインナップ別にピックアップすると

有機ELテレビ
 A80Lシリーズ:高輝度化

液晶テレビ
 X95Lリーズ:高輝度化&高音質化
 X90Lリーズ:高輝度化
 X85Lリーズ:直下型LED部分駆動 & BRAVIA CORE搭載
 X80Lリーズ:BRAVIA CORE搭載
 X75WLリーズ:プロセッサーのグレードダウン

と言った感じになっています。
 

この中で個人的に一番の注目は X85Lシリーズですね。
2022年モデルでは X90Kシリーズと X85Kシリーズで
結構価格帯や機能に差があったのですが
その間を埋めるような内容になっているかと思います。
他のモデルも良くなっていたりしますが
カユイところに手が届いたといったところが理由でしょうか。
 

BRAVIA 2023年モデルの主な特徴

BRAVIA 2023年モデルは2022年モデルから引き続いて
認知特性プロセッサー「XR」を搭載となっています。
(液晶テレビ X85L、X80L、X75WLシリーズは除く)

認知特性プロセッサー「XR」はザックリと説明すると
映像(音もですが)の信号を処理して
画質を良くしてくれる機能を搭載しています。

ドラマなどで防犯カメラの映像を鮮明にするような
シーンがあるかと思いますが ああいった処理を
リアルタイムで行ってくれるイメージでしょうか。

テレビの映りはパネルより回路による処理の方が重要で
ソニーはこの部分が非常に優れているので
高画質になっているという訳ですね。

ぶっちゃけ最近は複数のメーカーでパネルが
一緒だったりするので回路の違いによって画質に大きな差がでます。
例えば同じスピーカーで音を鳴らした場合でも
アンプ等の違いで音質が全然違うのと同じことですね。

画質の違いとしては色合いやシャープ差に目が行きがちですが
暗い部分が黒くつぶれる『黒つぶれ』や
明るい部分が白くなってしまう『白とび』
淡い模様が塗りつぶされずにしっかり表示されるか
動きのある映像がカクつかずに表示されているかなどを
意識して比べてもらうとソニーのテレビの良さが
分かりやすいかと思いますよ。
 

またソニーの4Kテレビは Google TV機能を搭載しているのも
大きな特徴となっていて様々なアプリを楽しむことが出来ます。
特にスマートフォンで見ていた動画配信サイトなどを
手軽に大画面&高画質で見ることが出来るのが良いですよね。

その他 HDMI2.1に規定される機能として
4K/120fps、VRR、ALLM に対応していて
(液晶テレビの X80L、X75WLシリーズは除く(ALLは対応))
PlayStation 5との連携機能も搭載となっているので
PS5 を楽しみたい人にも非常にオススメとなっています。

あとは外付けHDDへの2番組同時録画に対応していたり
「Works with Google アシスタント」や「Amazon Alexa」
「Chromecast built-in」や「Apple AirPlay 2」に
対応しているなど便利に使って頂くことも可能です。
 

それと認知特性プロセッサー「XR」搭載モデルで
利用して頂くことができる「BRAVIA CORE」というアプリは
ソニー・ピクチャーズの最新映画から過去の名作まで
視聴することができるアプリとなっていて
本体を購入後に最大4K HDRの高画質で2年間見放題で
見放題対象外の最新映画など10作品が見られるチケットが貰えます。
これは結構お得な特典になっているかと思いますよ。
安く見積もっても3万円位の価値はありそうな?

でもって2023年モデルの進化点として
認知特性プロセッサー「XR」を搭載していないモデルの
X85Lシリーズと X80Lシリーズでも「BRAVIA CORE」を
搭載となっているのが嬉しい所ですね。

5作品のチケットと1年間の見放題なので
上位モデルの半分の内容にはなっていますが
1万5千円分の価値はあるのではないかなと思います。
 

BRAVIA 2023年モデル 有機ELテレビの違い

有機ELテレビの2023年モデルは A80Lシリーズのみで
A95KシリーズとA90Kシリーズが2022年モデルからの
継続販売という形になっています。

最上位の A95Kシリーズは新しく採用された
QD-OLEDパネルを搭載しているのが大きな特徴です。

従来の有機ELパネルでは白色光源をカラーフィルターを通して
表示していましたが QD-OLED は青色光源を量子ドット層で
変換をして表示する形式となっています。

難しいことは抜きにして従来の形式だと
明るい部分の色が白色光源によって薄れてしまいますが
QD-OLED は明るい部分でも色鮮やかなまま
表示することができるのが大きな違いとなっています。

あと液晶テレビと比べて従来の有機ELパネルでも
視野角が広くなっていましたが量子ドット層の方が
光を大きく拡散できるのでQD-OLED の方が
更に視野角が広くなっているのも特徴です。
 

なので、とにかく高画質な方が良いという場合は
予算と相談しつつ A95Kシリーズを検討といった感じでしょうか。
他2シリーズと比べて明るさや色鮮やかさに違いがあります。
(色鮮やかさも従来より自然な色鮮やかさって感じでしょうか)

A80Lシリーズと A90Kシリーズでは
『XR クリアイメージ』と『ゲームメニュー』の有無と
音声の実用最大出力が異なりますが
どちらを選ぶかは画面サイズで決めることになるかと思います。
 

ということで有機ELテレビを選ぶ際は
 とにかく高画質が良い・予算あり:A95Kシリーズ
 小型のモデルが欲しい:A90Kシリーズ
 それ以外は A80Lシリーズがオススメとなるでしょうか。

A95Kシリーズ [2022年モデル]
 ・認知特性プロセッサー「XR」搭載
 ・QD-OLEDパネルを採用(明るい部分まで色鮮やか)
   従来モデルと比べて色彩輝度が最大200%向上
   横から見ても画面の明るさや色鮮やかさが減衰しない
 ・実用最大出力:60W(20+20+10+10) 2.2ch
 ・65V型と55V型のみ
関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ BRAVIA A95Kシリーズの特徴と他モデルとの違い
 

A80Lシリーズ [2023年モデル]
 ・認知特性プロセッサー「XR」搭載
 ・A80Kシリーズの後継モデル
 ・A80Kシリーズと比べてピーク輝度が10%向上
 ・『XR クリアイメージ』と『ゲームメニュー』を新たに搭載
 ・実用最大出力:60W(77型)/50W(65/55型) 各3.2ch
 ・A80Kシリーズと同様に77V型、65V型、55V型
関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ BRAVIA A80Lシリーズの特徴と他モデルとの違い
 

A90Kシリーズ [2022年モデル]
 ・認知特性プロセッサー「XR」搭載
 ・実用最大出力:25W(10+10+5) 2.2ch
 ・48V型と42V型の小型モデル
関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ BRAVIA A90Kシリーズの特徴と他モデルとの違い

といった感じになるかと思います。
 

BRAVIA 2023年モデル 液晶テレビの違い

BRAVIA 2023年モデル 液晶テレビは

認知特性プロセッサー「XR」搭載モデル(BRAVIA XR)
 X95Lシリーズ / X90Lシリーズ
高画質プロセッサー「HDR X1」搭載モデル
 X85Lシリーズ / X80Lシリーズ
高画質プロセッサー「X1」搭載モデル
 X75WLシリーズ  となっています。

あとは2022年モデルからの継続販売として
 X90Kシリーズ:55V型、50V型
 X85Kシリーズ:50V型、43V型 があります。
 

最上位の X95Lシリーズは Mini LEDバックライトを
搭載しているのが大きな特徴のモデルとなっています。

Mini LEDバックライトは従来のLEDバックライトと比べて
約1/100の大きさになり局所的に明るくすることが出来るので
従来より明るい部分と暗い部分の境界がしっかりと表示できます。

例えば夜空に浮かぶ月の映像なんかが分かりやすいと思いますが
従来では月の輪郭部分の周りの暗い部分まで
ぼんやりと明るくなってしまうところが
今まで以上にしっかりと暗く表現できるといった感じでしょうか。

ということで X95Kシリーズは Mini LED の採用により
明るくコントラストがしっかりした映像を実現します。

上位モデルは認知特性プロセッサー「XR」搭載ですが
中位モデルは高画質プロセッサー「HDR X1」を搭載なので
画質面や機能面で劣るモデルになっています。

とは言えソニーの上位モデルが良すぎるだけなので
他社の一般的なモデルと比べれば十分に高画質&高機能ですね。
 

音質面でも認知特性プロセッサー「XR」の効果があるのと
X95Lシリーズはミッドレンジ×2、トゥイーター×2、
サブウーファー×2を搭載で実用最大出力 60W 2.2chとなっていて
通常のテレビと比べるとテレビ単体でもかなりの高音質を実現しています。

X90Lシリーズはフルレンジ×2、トゥイーター×2を搭載で
実用最大出力 30W 2ch となっているので
通常のテレビと比べて定位感や音の広がりが向上しています。

認知特性プロセッサー「XR」が非搭載となっている
X85Lシリーズ、X80Lシリーズ、X75WLシリーズは従来通りに
フルレンジ×2 の実用最大出力 20W 2chとなっていますが
スピーカーの形状を最適化したものを搭載しているので
従来のテレビスピーカーよりは良くはなっていますね。
 

X95Lシリーズ [2023年モデル]
とにかく高画質のモデルが欲しい場合にオススメのシリーズで
あとは65型以上が設置できるスペースと予算の問題だけですね。

 ・認知特性プロセッサー「XR」搭載
 ・X95Kシリーズの後継モデル
 ・Mini LED + XRバックライトマスタードライブ
   X95Kシリーズよりピーク輝度が最大30%向上
   X95Kシリーズより分割数が最大20%向上
    (有機ELのような明暗さを実現)
 ・XRコントラストブースター『20』(体感できる輝度を数値化したもの)
   X95Kシリーズは『15』だったのでかなり向上
 ・『XR クリアイメージ』と『ゲームメニュー』を新たに搭載
 ・新開発のフレームトゥイーターをフレームの裏に搭載
   X95Kシリーズより音の広がりや声のクリアさが更に向上
 ・ミッドレンジ×2、トゥイーター×2、サブウーファー×2
   実用最大出力:60W(10+10+10+10+10+10) 2.2ch
 ・X95Kシリーズと同様に85V型、75V型、65V型
関連マンガ:ソニーの4K液晶テレビ BRAVIA X95Lシリーズの特徴と他モデルとの違い
 

X90Lシリーズ [2023年モデル]
Mini LED搭載モデルと比べると劣るかもしれませんが
従来の液晶テレビの中では非常に高画質なモデルとなっています。
こちらも65型以上が設置できるスペースと予算の問題ですね。

 ・認知特性プロセッサー「XR」搭載
 ・X90Kシリーズの後継モデル
 ・直下型LED部分駆動 & XRコントラストブースター『10』
   X90Kシリーズよりピーク輝度が最大30%向上
   X90Kシリーズより分割数が最大60%向上
    ※XRJ-50X90K との比較なので実質変更無しです
 ・『XR クリアイメージ』と『ゲームメニュー』を新たに搭載
 ・フルレンジ×2、トゥイーター×2
   実用最大出力:30W(10+10+5+5) 2ch
 ・85V型 / 75V型 / 65V型 の大型モデル
    55V型 / 50V型 は X90Kシリーズが継続販売
    X90Lシリーズの55V型が後日に追加
関連マンガ:ソニーの4K液晶テレビ BRAVIA X90Lシリーズの特徴と他モデルとの違い
 

X90Kシリーズ [2022年モデル]
画質の良いモデルで比較的小型サイズが欲しい場合にオススメです。
特に50V型は直下型LED部分駆動を搭載した最小モデルとなります。

 ・『XR クリアイメージ』と『ゲームメニュー』が非搭載
    それ以外は X90Lシリーズと基本的には同等
    50V型はコントラストブースター『5』で実用最大出力が20W
 ・55V型 / 50V型が継続販売
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA X90Kシリーズの特徴と他モデルとの違い
 

X85Lシリーズ [2023年モデル]
画面サイズ、画質面、機能面、価格面で中間的なモデル。
直下型LED部分駆動やBRAVIA COREの搭載によって
コストパフォーマンスは X85Kシリーズより良くなっていて
迷った時には選びやすいモデルでしょうか。

 ・高画質プロセッサー「HDR X1」搭載
 ・直下型LED部分駆動 & X-tended Dynamic Range
   X85Kシリーズはエッジ型LEDバックライト
 ・『X-Motion Clarity』を新たに搭載
    速い動きを「なめらか」&「くっきり」表示
    X85Kシリーズは下位のモーションフロー XR240を搭載
 ・『ゲームメニュー』を新たに搭載
 ・フルレンジ×2 実用最大出力:20W(10+10) 2ch
 ・BRAVIA CORE チケット5枚・1年間見放題(上位モデルは10枚・2年間)
 ・55V型と X85Kシリーズには無かった65V型が追加
   50V型 / 43V型 は X85Kシリーズが継続販売
関連マンガ:ソニーの4K液晶テレビ BRAVIA X85Lシリーズの特徴と他モデルとの違い
 

X85Kシリーズ [2022年モデル]
倍速駆動パネルと 4K 120p、VRR に対応していて
小さめサイズでお手頃価格のモデルが欲しい人にオススメのモデル。
PlayStation 5 を接続して真価を発揮するならこのシリーズが最低ライン。
(いうほど 4K 120p対応のゲームは多くないですが今後も見据えて)

 ・X85Kシリーズはエッジ型LEDバックライト
    XRコントラストブースターの数値的には『1』
 ・残像低減機能はモーションフロー XR240
 ・『ゲームメニュー』が非搭載
 ・BRAVIA CORE 非搭載
 ・その他は X85Lシリーズと基本的には同等
 ・50V型 / 43V型が継続販売
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA X85Kシリーズの特徴と他モデルとの違い
 

X80Lシリーズ [2023年モデル]
スタンダードなモデルで画質や機能にあまりこだわりがなければ
お手頃価格で購入が可能なモデルとなっています。
倍速駆動パネルと残像低減機能が非搭載となっているので
大画面になるほど残像感が目立つため
試聴するコンテンツを考慮に入れて御検討下さい。
(スポーツやアクションなど動きの激しいコンテンツ)

 ・高画質プロセッサー「HDR X1」搭載
 ・X80Kシリーズの後継モデル
 ・倍速駆動パネルが『非搭載』(上位モデルは全て搭載)
 ・4K 120p、VRR に非対応(上位モデルはすべて対応)
 ・『ゲームメニュー』を新たに搭載(X80Kシリーズとの違い)
 ・フルレンジ×2 実用最大出力:20W(10+10) 2ch
 ・BRAVIA CORE チケット5枚・1年間見放題(X80Kシリーズとの違い)
 ・85V型 / 75V型 / 65V型 / 55V型 / 50V型 / 43V型
   X80Kシリーズに無かった85V型が追加
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA X80Lシリーズの特徴と他モデルとの違い
 

X75WLシリーズ [2023年モデル]
ベーシックなモデルでとにかく価格を抑えたい人にオススメです。

 ・ネット販売向けでカタログ(冊子)には非掲載
 ・高画質プロセッサー「X1」搭載
   X80WKシリーズは「HDR X1」だったのでグレードダウン
    (HDRリマスターとトリルミナスディスプレイ非搭載)
 ・倍速駆動パネルが『非搭載』
 ・4K 120p、VRR に非対応
 ・ハンズフリー音声検索機能が非対応(上位モデルはすべて対応)
 ・フルレンジ×2 実用最大出力:20W(10+10) 2ch
 ・BRAVIA CORE 非搭載
 ・75V型 / 65V型 / 55V型 / 50V型 / 43V型
関連マンガ:ソニーの4K液晶テレビ BRAVIA X75WLシリーズの特徴と他モデルとの違い

といった感じになるかと思います。
 

BRAVIA 2023年モデルのザックリまとめ

2022年モデルと比べて驚くような進化はなく
部分的に良くなったと感じるくらいとなっていますね。

特に有機ELテレビは3モデル中2モデルが継続販売で
新しくなった A80Lシリーズに関しても輝度が向上していますが
『XR クリアイメージ』と『ゲームメニュー』が増えたにとどまるので
あまり変わり映えがしないといった印象でしょうか。
逆に言えば2022年モデルの完成度が高かったと言えるのかな?

液晶テレビの方は上位モデルから下位モデルにかけて
評価が変わるレベルの進化をしているかと思います。
上位の2モデルはピーク輝度の向上や『XR クリアイメージ』の搭載、
X85Lシリーズは直下型LED部分駆動や BRAVIA COREの搭載
X80Lシリーズは BRAVIA CORE くらいですがお得度UPで
X75WLシリーズは部品代などが値上がりしている中で
何とか価格帯を下げようとしているのが見受けられます。

ゲームメニューに関してはゲームをする人には
使いどころがある機能なのでプラスアルファの要素ですね。
 

とまぁ BRAVIA 2023年モデルが発表されましたが
2022年モデルもまだまだ残っているモデルが多いので
変更点と価格差で決めて頂くことになるかと思います。

その中で KJ-55X85K に関しては少し値下げされていますが
新商品の KJ-55X85L が格段に良くなっているので
価格差が無い場合は KJ-55X85L が断然オススメとなります。
余程安くない限り KJ-55X85K の購入は要注意ですよ。

あと X95Lシリーズの XRJ-85X95L [85V型] に関しては
前モデルが昨年の12月には無くなってしまったこともあり
新商品の発売を待っていたという人も居られると思うので
注文が集中すると発売時は供給不足になる可能性があるため
早めに注文しておきたいモデルになるでしょうか。

今回は2023年モデルの特徴や2022年モデルとの違いを
ザックリ&ダラダラと御紹介をさせて頂きましが
後日にシリーズ毎に個別に詳しく御紹介させて頂きますので
気になるシリーズがあれば、そちらも御参照下さいね。

ということですが ソニーの BRAVIA 2023年モデルを
宜しくお願い致します。
 

ソニー BRAVIA 2023年モデル 公式ページ
ソニー BRAVIA 2023年モデル 公式ページ

 

55V型以上の対象テレビを御購入、または既にお持ちのかたで
キャンペーン期間中にブルーレイディスクレコーダーや
ホームシアターシステム等をセットで御購入されたお客様に
最大10万円のキャッシュバックとなるキャンペーンが開催です。

プレミアムモデルは単品購入でもキャッシュバックの対象となります。
キャンペーン期間:2023年8月31日(木)まで

ソニー THE グランドシアターキャンペーン 2023年
ソニー THE グランドシアターキャンペーン 2023年

関連マンガ:ソニー商品が最大10万円のキャッシュバックとなる『ソニー THE グランドシアターキャンペーン』

 

    ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会が
    2024年6月26日(水)の10時まで開催となっています。

    エントリーするだけで即座に抽選が行われて
    翌日の昼過ぎ以降』に使用が可能となる最大10万円分の
    ソニーストアお買い物券がプレゼントとなりますよ。
    (ソニーストア直営店では当日の利用が可能)

    以下の3種類のソニーストアお買い物券がもれなく貰えます。
    ・10万円以上のお買い物時に使える 3,000円~10,000円
     (ソニーストアで累計1万円以上の購入歴があって運が良ければ10万円分)
    ・4万円以上のお買い物時に使える 1,000円~4,000円
    ・2万円以上のお買い物時に使える 500円~2,000円


    ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会

    ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会

    関連マンガ:最大10万円分のソニーストアお買い物券が当たるラッキー抽選会が開催
     


    4K有機ELテレビ BRAVIA A95Kシリーズ

    BRAVIA A95Kシリーズ

    2022年継続モデル

    A95Kシリーズの特徴的な仕様

    • QD-OLEDパネル搭載
    • BS4K/110度CS4Kチューナー内蔵
    • 認知特性プロセッサー「XR」
    • XR 4Kアップスケーリング
    • XR OLED コントラストプロ
    • XR OLED モーション
    • XR トリルミナス マックス
    • XR クリアイメージ非搭載
    • 倍速駆動パネル
    • 4K 120fps / VRR / ALLM / eARC 対応
    • アコースティック サーフェス オーディオ プラス
       (実用最大出力:60W)
    • センタースピーカー入力端子搭載
    • 3D サラウンド アップスケーリング
    • BRAVIA CORE(チケット10枚・2年間見放題)
    • ゲームメニュー非搭載
    • Google TV機能搭載
    • ハンズフリー音声検索対応
    • HDD ダブル録画対応
    • 環境光センサー

     
    XRJ-65A95K [65v型]
     ソニーストア販売価格:638,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:574,200円(税込)

    XRJ-55A95K [55v型]
     ソニーストア販売価格:451,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:405,900円(税込)

    10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付
    基本設置サービス無償、24回払いまで分割手数料0%
    お手持ちのクーポン次第で更にお得に購入可能

     

    ブラビア A95Kシリーズ商品情報
     


    4K有機ELテレビ BRAVIA A80Lシリーズ

    BRAVIA A80Lシリーズ

    発売日:2023年4月22日以降順次発売

    A80Lシリーズの特徴的な仕様

    • 有機ELパネル搭載
    • BS4K/110度CS4Kチューナー内蔵
    • 認知特性プロセッサー「XR」
    • XR 4Kアップスケーリング
    • XR OLED コントラストプロ
    • XR OLED モーション
    • XR トリルミナス プロ
    • XR クリアイメージ [2023年モデル新機能]
    • 倍速駆動パネル
    • 4K 120fps / VRR / ALLM / eARC 対応
    • アコースティック サーフェス オーディオ プラス
       (実用最大出力:60W(77v型)/50W(65v型・55v型))
    • アコースティック センター シンク対応
    • 3D サラウンド アップスケーリング
    • BRAVIA CORE(チケット10枚・2年間見放題)
    • ゲームメニュー [2023年モデル新機能]
    • Google TV機能搭載
    • ハンズフリー音声検索対応
    • HDD ダブル録画対応
    • 明るさセンサー

     
    XRJ-77A80L [77v型]
     ソニーストア販売価格:847,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:762,300円(税込)

    XRJ-65A80L [65v型]
     ソニーストア販売価格:462,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:415,800円(税込)

    XRJ-55A80L [55v型]
     ソニーストア販売価格:341,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:306,900円(税込)

    10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付
    基本設置サービス無償、24回払いまで分割手数料0%
    お手持ちのクーポン次第で更にお得に購入可能

     

    ブラビア A80Lシリーズ商品情報
     


    4K有機ELテレビ BRAVIA A90Kシリーズ

    BRAVIA A90Kシリーズ

    2022年継続モデル

    A90Kシリーズの特徴的な仕様

    • 有機ELパネル搭載
    • BS4K/110度CS4Kチューナー内蔵
    • 認知特性プロセッサー「XR」
    • XR 4Kアップスケーリング
    • XR OLED コントラストプロ
    • XR OLED モーション
    • XR トリルミナス プロ
    • XR クリアイメージ非搭載
    • 倍速駆動パネル
    • 4K 120fps / VRR / ALLM / eARC 対応
    • アコースティック サーフェス オーディオ プラス
       (実用最大出力:25W)
    • アコースティック センター シンク対応
    • 3D サラウンド アップスケーリング
    • BRAVIA CORE(チケット10枚・2年間見放題)
    • ゲームメニュー非搭載
    • Google TV機能搭載
    • ハンズフリー音声検索対応
    • HDD ダブル録画対応
    • 明るさセンサー

     
    XRJ-48A90K [48v型]
     ソニーストア販売価格:352,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:316,800円(税込)

    XRJ-42A90K [42v型]
     ソニーストア販売価格:335,500円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:301,950円(税込)

    10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付
    基本設置サービス無償、24回払いまで分割手数料0%
    お手持ちのクーポン次第で更にお得に購入可能

     

    ブラビア A90Kシリーズ商品情報
     


    4K液晶テレビ BRAVIA X95Lシリーズ

    BRAVIA X95Lシリーズ

    発売日:2023年5月20日発売

    X95Lシリーズの特徴的な仕様

    • Mini LEDバックライト
    • XR バックライト マスタードライブ
    • BS4K/110度CS4Kチューナー内蔵
    • 認知特性プロセッサー「XR」
    • XR 4Kアップスケーリング
    • XR コントラストブースター『20』
    • XR モーション クラリティー
    • XR クリアイメージ [2023年モデル新機能]
    • 倍速駆動パネル
    • XR トリルミナス プロ
    • X-Wide Angle(視野角向上)
    • X-Anti Reflection(低反射)
    • 4K 120fps / VRR / ALLM / eARC 対応
    • アコースティック マルチオーディオ+(プラス)
       (実用最大出力:60W)
    • アコースティック センター シンク対応
    • 3D サラウンド アップスケーリング
    • BRAVIA CORE(チケット10枚・2年間見放題)
    • ゲームメニュー [2023年モデル新機能]
    • Google TV機能搭載
    • ハンズフリー音声検索対応
    • HDD ダブル録画対応
    • 環境光センサー

     
    XRJ-85X95L [85v型]
     ソニーストア販売価格:935,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:841,500円(税込)

    XRJ-75X95L [75v型]
     ソニーストア販売価格:693,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:623,700円(税込)

    XRJ-65X95L [65v型]
     ソニーストア販売価格:440,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:396,000円(税込)

    10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付
    基本設置サービス無償、24回払いまで分割手数料0%
    お手持ちのクーポン次第で更にお得に購入可能

     

    ブラビア X95Lシリーズ商品情報
     


    4K液晶テレビ BRAVIA X90Lシリーズ

    BRAVIA X90Lシリーズ

    発売日:2023年5月20日以降順次発売

    X90Lシリーズの特徴的な仕様

    • BS4K/110度CS4Kチューナー内蔵
    • 直下型LED部分駆動
    • 認知特性プロセッサー「XR」
    • XR 4Kアップスケーリング
    • XR コントラストブースター『10』
    • XR モーション クラリティー
    • XR クリアイメージ [2023年モデル新機能]
    • 倍速駆動パネル
    • XR トリルミナス プロ
    • X-Wide Angle 非搭載
    • X-Anti Reflection 非搭載
    • 4K 120fps / VRR / ALLM / eARC 対応
    • アコースティック マルチオーディオ
       (実用最大出力:30W)
    • アコースティック センター シンク対応
    • 3D サラウンド アップスケーリング
    • BRAVIA CORE(チケット10枚・2年間見放題)
    • ゲームメニュー [2023年モデル新機能]
    • Google TV機能搭載
    • ハンズフリー音声検索対応
    • HDD ダブル録画対応
    • 明るさセンサー

     
    XRJ-85X90L [85v型]
     ソニーストア販売価格:572,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:514,800円(税込)

    XRJ-75X90L [75v型]
     ソニーストア販売価格:396,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:356,400円(税込)

    XRJ-65X90L [65v型]
     ソニーストア販売価格:297,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:267,300円(税込)

    XRJ-55X90L [55v型]
     ソニーストア販売価格:242,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:217,800円(税込)

    10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付
    基本設置サービス無償、24回払いまで分割手数料0%
    お手持ちのクーポン次第で更にお得に購入可能

     

    ブラビア X90Lシリーズ商品情報
     


    4K液晶テレビ BRAVIA X90Kシリーズ

    BRAVIA X90Kシリーズ

    2022年継続モデル

    X90Kシリーズの特徴的な仕様

    • BS4K/110度CS4Kチューナー内蔵
    • 直下型LED部分駆動
    • 認知特性プロセッサー「XR」
    • XR 4Kアップスケーリング
    • XR コントラストブースター『10』(50V型は5)
    • XR モーション クラリティー
    • XR クリアイメージ非搭載
    • 倍速駆動パネル
    • XR トリルミナス プロ
    • X-Wide Angle 非搭載
    • X-Anti Reflection 非搭載
    • 4K 120fps / VRR / ALLM / eARC 対応
    • アコースティック マルチオーディオ
       (実用最大出力:30W(50V型は20W))
    • アコースティック センター シンク対応(50V型は除く)
    • 3D サラウンド アップスケーリング
    • BRAVIA CORE(チケット10枚・2年間見放題)
    • ゲームメニュー非搭載
    • Google TV機能搭載
    • ハンズフリー音声検索対応
    • HDD ダブル録画対応
    • 明るさセンサー

     
    XRJ-55X90K [55v型]
     ソニーストア販売価格:253,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:227,700円(税込)

    XRJ-50X90K [50v型]
     ソニーストア販売価格:220,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:198,000円(税込)

    10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付
    基本設置サービス無償、24回払いまで分割手数料0%
    お手持ちのクーポン次第で更にお得に購入可能

     

    ブラビア X90Kシリーズ商品情報
     


    4K液晶テレビ BRAVIA X85Lシリーズ

    BRAVIA X85Lシリーズ

    発売日:2023年5月27日以降順次発売

    X85Lシリーズの特徴的な仕様

    • BS4K/110度CS4Kチューナー内蔵
    • 直下型LED部分駆動
    • 高画質プロセッサー「HDR X1」
    • 4K X-Reality Pro
    • X-tended Dynamic Range
    • X-Motion Clarity
    • XR クリアイメージ非搭載
    • 倍速駆動パネル
    • トリルミナス プロ
    • X-Wide Angle 非搭載
    • X-Anti Reflection 非搭載
    • 4K 120fps / VRR / ALLM / eARC 対応
    • アコースティック マルチオーディオ非搭載
       (実用最大出力:20W)
    • 3D サラウンド アップスケーリング非搭載
    • BRAVIA CORE(チケット5枚・1年間見放題)
    • ゲームメニュー [2023年モデル新機能]
    • Google TV機能搭載
    • ハンズフリー音声検索対応
    • HDD ダブル録画対応
    • 明るさセンサー

     
    XRJ-65X85L [65v型]
     ソニーストア販売価格:275,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:247,500円(税込)

    XRJ-55X85L [55v型]
     ソニーストア販売価格:214,500円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:193,050円(税込)

    10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付
    基本設置サービス無償、24回払いまで分割手数料0%
    お手持ちのクーポン次第で更にお得に購入可能

     

    ブラビア X85Lシリーズ商品情報
     


    4K液晶テレビ BRAVIA X85Kシリーズ

    BRAVIA X85Kシリーズ

    2022年継続モデル

    X85Kシリーズの特徴的な仕様

    • BS4K/110度CS4Kチューナー内蔵
    • エッジ型LEDバックライト
    • 高画質プロセッサー「HDR X1」
    • 4K X-Reality Pro
    • 高輝度技術 非搭載
    • モーションフロー XR240
    • XR クリアイメージ非搭載
    • 倍速駆動パネル
    • トリルミナス プロ
    • X-Wide Angle 非搭載
    • X-Anti Reflection 非搭載
    • 4K 120fps / VRR / ALLM / eARC 対応
    • アコースティック マルチオーディオ非搭載
       (実用最大出力:20W)
    • 3D サラウンド アップスケーリング非搭載
    • BRAVIA CORE 非搭載
    • ゲームメニュー非搭載
    • Google TV機能搭載
    • ハンズフリー音声検索対応
    • HDD ダブル録画対応
    • 明るさセンサー

     
    KJ-50X85K [50v型]
     ソニーストア販売価格:187,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:168,300円(税込)

    KJ-43X85K [43v型]
     ソニーストア販売価格:165,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:148,500円(税込)

    10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付
    基本設置サービス無償、24回払いまで分割手数料0%
    お手持ちのクーポン次第で更にお得に購入可能

     

    ブラビア X85Kシリーズ商品情報
     


    4K液晶テレビ BRAVIA X80Lシリーズ

    BRAVIA X80Lシリーズ

    発売日:2023年4月22日以降順次発売

    X80Lシリーズの特徴的な仕様

    • BS4K/110度CS4Kチューナー内蔵
    • エッジ型LEDバックライト(X85Lとの違い)
    • 高画質プロセッサー「HDR X1」
    • 4K X-Reality Pro
    • 高輝度技術 非搭載
    • 残像低減技術 非搭載(X85Lとの違い)
    • XR クリアイメージ非搭載
    • 倍速駆動パネル 非搭載(X85Lとの違い)
    • トリルミナス プロ
    • X-Wide Angle 非搭載
    • X-Anti Reflection 非搭載
    • 4K 120fps / VRR 非対応(X85Lとの違い)
    • アコースティック マルチオーディオ非搭載
       (実用最大出力:20W)
    • 3D サラウンド アップスケーリング非搭載
    • BRAVIA CORE(チケット5枚・1年間見放題)
    • ゲームメニュー [2023年モデル新機能]
    • Google TV機能搭載
    • ハンズフリー音声検索対応
    • HDD ダブル録画対応
    • 明るさセンサー

     
    KJ-85X80L [85v型]
     ソニーストア販売価格:418,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:376,200円(税込)

    KJ-75X80L [75v型]
     ソニーストア販売価格:308,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:277,200円(税込)

    KJ-65X80L [65v型]
     ソニーストア販売価格:242,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:217,800,100円(税込)

    KJ-55X80L [55v型]
     ソニーストア販売価格:187,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:168,300円(税込)

    KJ-50X80L [50v型]
     ソニーストア販売価格:165,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:148,500円(税込)

    KJ-43X80L [43v型]
     ソニーストア販売価格:154,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:138,600円(税込)

    10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付
    基本設置サービス無償
    お手持ちのクーポン次第で更にお得に購入可能

     

    ブラビア X80Lシリーズ商品情報
     


    4K液晶テレビ BRAVIA X75WLシリーズ

    BRAVIA X75WLシリーズ

    発売日:2023年7月15日発売

    X75WLシリーズの特徴的な仕様

    • BS4K/110度CS4Kチューナー内蔵
    • エッジ型LEDバックライト
    • 高画質プロセッサー「X1」(X80Lとの違い)
    • 4K X-Reality Pro
    • 高輝度技術 非搭載
    • 残像低減技術 非搭載
    • XR クリアイメージ非搭載
    • 倍速駆動パネル 非搭載
    • トリルミナスディスプレイ 非搭載(X80Lとの違い)
    • X-Wide Angle 非搭載
    • X-Anti Reflection 非搭載
    • 4K 120fps / VRR 非対応
    • アコースティック マルチオーディオ非搭載
       (実用最大出力:20W)
    • 3D サラウンド アップスケーリング非搭載
    • BRAVIA CORE 非搭載
    • ゲームメニュー [2023年モデル新機能]
    • Google TV機能搭載
    • ハンズフリー音声検索非対応(X80Lとの違い)
    • HDD ダブル録画対応
    • 明るさセンサー

     
    KJ-75X75WL [75v型]
     ソニーストア販売価格:242,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:217,800円(税込)

    KJ-65X75WL [65v型]
     ソニーストア販売価格:187,000円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:168,300円(税込)

    KJ-55X75WL [55v型]
     ソニーストア販売価格:148,500円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:133,650円(税込)

    KJ-50X75WL [50v型]
     ソニーストア販売価格:137,500円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:123,750円(税込)

    KJ-43X75WL [43v型]
     ソニーストア販売価格:126,500円(税込)
     10%OFFクーポン適用時:113,850円(税込)

    10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付
    基本設置サービス無償
    お手持ちのクーポン次第で更にお得に購入可能

     

    ブラビア X75WLシリーズ商品情報
     


     

    ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
    表示価格より安く購入することが可能です。
    詳しくはこちらからご参照下さい。
     ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

    また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
    長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
    無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

     

    長期保証サービスや分割払手数料0%、
    テレビ基本設置サービスや壁掛け設置パックなど
    ソニーストアでブラビアを購入するメリットなどを
    ソニー公式サイトにて紹介されています。

    ソニーストアでブラビアを購入するメリットなど
    ソニーストアでブラビアを購入するメリットなど

     

    ご自宅で実際のテレビの大きさを確認できる
    実寸サイズ用紙を送付してくれるサービスもあります。
    画面用紙サイズは2種類用意しておりますので、
    お客様が検討されているサイズに合わせてご注文ください。

    2024年4月7日までは無料で購入いただける
    クーポンを贈呈となっています。

    ソニー ブラビア実寸サイズ用紙 送付サービス
    ソニー ブラビア実寸サイズ用紙 送付サービス

    関連マンガ:ソニーのテレビ BRAVIA の画面サイズに迷った時にオススメのサービス

     

    ソニーは、画質・音質ともに進化したMini LEDバックライト搭載の液晶テレビ『X95L』シリーズをはじめ、ソニーならではのエンタテインメントを楽しめる機能を搭載した6シリーズ22機種の4K有機ELテレビ・液晶テレビを発売します。

     

    関連リンク:BRAVIA の最新情報はこちら|Sony Comunication Space-uDa
    関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ BRAVIA A95Kシリーズの特徴と他モデルとの違い
    関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ BRAVIA A80Kシリーズの特徴と他モデルとの違い
    関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ BRAVIA A90Kシリーズの特徴と他モデルとの違い
    関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA X95Kシリーズの特徴と他モデルとの違い
    関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA X90Kシリーズの特徴と他モデルとの違い
    関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA X85Kシリーズの特徴と他モデルとの違い
    関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA X80Kシリーズの特徴と他モデルとの違い
    関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA X80WKシリーズの特徴と他モデルとの違い
    関連マンガ:どれを選べば良い?ソニーのテレビ BRAVIA 2022年モデルの特徴や違いを御紹介
    関連マンガ:ソニーのテレビ BRAVIA 2022年モデルが登場、2021年モデルとの違いをザックリ紹介
    関連マンガ:ソニーのテレビ BRAVIA の修理代金の目安や修理の申し込み方法などを御紹介